神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
茅ヶ崎版 公開:2022年11月18日 エリアトップへ

「こども選挙」566人が投票 市長選と同時開催

政治

公開:2022年11月18日

  • X
  • LINE
  • hatena

 10月30日の茅ヶ崎市長選挙と同時に、小学生から17歳までの子どもたちを「有権者」とするこども選挙が開催された。市内11カ所に投票所が設けられたほかウェブでも投票を受け付け、合わせて566人が投票。関係者は「子どもたちが政治を身近に感じるとともに、その声がより政治にも届きやすくなる、きっかけにもなれば」と話す。

 当日はブランチ茅ヶ崎や茅ヶ崎ショッピングセンターなどに投票所が設置され、午前10時の投票開始とともに子どもたちが集まり始めた。

 会場の記入台や投票箱は、選挙管理委員会から借りた実物。訪れた子どもたちは、真剣な表情で用紙に記入していった。

 投票は午後3時に締切。その後の開票作業も本当の選挙と同様の手順で進められ、この時点で399票が投じられたことが判明した。さらにネット投票(167票)と合わせて566人が投票した=開票結果は上表の通り。

 保護者で実行委員の1人は「2カ月間で子どもたちは驚くほど成長しました。これからも地域全体で子どもたちの成長と社会参加をサポートし、協働できる地域づくりを目指したい」と話す。

 投票用紙とともに寄せられた、子どもから候補者へのメッセージは今後、直接または郵送などで届けられるという。

 「子どもたちが政治を身近に考える機会を」と市内在住の有志によるプロジェクトがスタートしたのは今年6月。9月以降は公募による児童・生徒15人の「こども選挙委員」が、自主的に民主主義やまちの課題について学んだ。

 また、立候補予定者に質問を投げかけ、回答する様子をビデオ収録してホームページで公開するなど、様々な活動を続けてきた。

真剣な表情で投票用紙に書き込む子どもたち=提供写真
真剣な表情で投票用紙に書き込む子どもたち=提供写真

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

浸水想定いまだ旧基準

津波ハザードマップ

浸水想定いまだ旧基準

相模湾沿い茅ヶ崎市のみ

4月19日

地元の祝福に「幸せだなぁ」

名誉市民加山雄三さん

地元の祝福に「幸せだなぁ」

87歳の誕生日に銅像披露

4月19日

ゼロカーボンへ協定

茅ヶ崎市

ゼロカーボンへ協定

寒川町、東京ガスと締結

4月12日

住宅・商業地上昇率トップ

公示地価

住宅・商業地上昇率トップ

茅ヶ崎市 駅近需要続く

4月12日

避難所3〜7日分を備蓄

災害時トイレ

避難所3〜7日分を備蓄

「自宅避難」は想定外

4月5日

加山さん銅像お披露目へ

加山さん銅像お披露目へ

11日、名誉市民証も贈呈

4月5日

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月1日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 11月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook