神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
茅ヶ崎・寒川版 公開:2024年6月7日 エリアトップへ

湘南ちがさきMILK 県のブランド品に登録 牛乳で初 搾りたての風味

社会

公開:2024年6月7日

  • X
  • LINE
  • hatena
県のブランド品に登録

 茅ヶ崎市内の酪農家の生乳を100%使用した牛乳「湘南ちがさきMILK」がこのほど「かながわブランド」に登録された。今後、市は道の駅や市内飲食店などでの販売拡充や、市内食品製造者との新商品の開発などでブランド力を高め、さらなる地産地消につなげていく考えだ。

 かながわブランドとは、組織的な生産体制に基づき、品質、生産量、供給体制の向上、安定を目指す県内産農林水産物とその加工品を指す。1992年に制度化され、97年から現在まで同振興協議会の登録制度として運営。今年3月時点での登録は73品目127品あるが、牛乳としては初となる。

 「湘南ちがさきMILK」の開発は、茅ヶ崎市を通じて市内の酪農家とアイスクリーム店・プレンティーズ社長の長谷川裕さんが知り合ったことをきっかけに、2年前にスタートした。完成品が昨年、プレンティーズの店舗などで販売されるのと同時に、県に登録を申請していた。県の関係者によると、登録を認定する評議会でも高い評価を得たという。

 低温殺菌ノンホモ牛乳のため、生乳により近い、搾りたての風味が味わえるのが特徴。集乳の翌日には店舗で販売されるなど新鮮さも魅力だ。現在、この牛乳を使ってアイスクリーム、飲むヨーグルト、モッツアレラチーズなどが商品化。「プレンティーズミルク&チーズファクトリー」(みずき3の1の6)や市内スーパー(スーパーたまや、マックスバリュ エクスプレスの一部)で販売している。

 長谷川さんは「地域発のブランドとして全国で販売することができれば、酪農家さんにとっても励みになる。ぜひ地域の皆さんにも飲んでもらいこの牛乳を育ててほしい」と話す。

茅ヶ崎・寒川版のトップニュース最新6

地元ゆかり4選手が出場へ

パリ五輪

地元ゆかり4選手が出場へ

メダル有力種目も

7月19日

記念歌碑「海 その愛」設置

茅ヶ崎市岡崎市提携40周年

記念歌碑「海 その愛」設置

加山雄三さん名誉市民も祝い

7月19日

主権者教育推進を明文化

寒川町議会

主権者教育推進を明文化

全国初 議会基本条例に

7月12日

前年比59万人の増加

茅ヶ崎市観光客数

前年比59万人の増加

コロナ禍からの回復顕著に

7月12日

救急で「マイナ保険証」活用

茅ヶ崎市消防本部

救急で「マイナ保険証」活用

搬送迅速化へ実証実験

7月5日

市町交流深化の架け橋に

特別対談

市町交流深化の架け橋に

佐藤光茅ヶ崎市長×木村俊雄寒川町長

7月5日

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 7月19日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 3月1日0:00更新

茅ヶ崎・寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook