平塚版 掲載号:2014年10月30日号
  • googleplus
  • LINE

環境事業センター 余熱施設 基本設計まとまる 水中トレーニング施設など

社会

 平塚市は、昨年10月から稼働しているごみ焼却場「環境事業センター」(大神)の余熱利用施設について、水中トレーニング槽や温浴施設を盛り込んだ基本設計をまとめた。22日、落合克宏市長が記者会見で発表した。

 余熱利用施設は環境事業センター建設に向け、地元大神地区との合意条項の中に盛り込まれていた付帯施設。ごみ焼却で発生する余熱エネルギーを有効利用し、一般的に温浴施設や温水プールなどが多い。

 基本設計は、市民の健康増進や交流、老人福祉機能を備えた施設にするとの方針をもとに策定。大神の東部福祉会館「白寿荘」にある老人福祉機能を移設する一方、市民が広く利用できる健康増進のための施設を整備する。

 施設には、水中ウォーキングや水中エアロビクスをするための水中トレーニング槽(20m×8m)をはじめ、トレーニングマシンを置いたトレーニング室、12平方メートルの浴槽を備えた温浴施設などを盛り込む。温浴場は近隣の大神スポーツ広場の利用者や周辺工場の従業員らの利用も見込んでいる。

 建設地は環境事業センター北東の相模川沿いにある市有地。建物は鉄筋コンクリート造地上2階・地下1階とし、延べ床面積は2600平方メートル。建設費は13億2千万円となる見通し。

 基本設計には、機能回復訓練室や栄養指導室、会議室、図書コーナー、町内福祉村の活動室なども盛り込んだ。老人福祉機能を移設した後の白寿荘の建物利用は今後、検討する。

 市は実施設計完了後、2015年〜16年度に建設を進め、16年度中の供用開始を目指す。温浴施設の利用料をはじめ、運用方法も今後検討するとしている。

暑中お見舞い申し上げます

奉仕の意志ある女性たちが活躍

国際ソロプチミスト平塚は来年40周年を迎えます。

https://www.townnews.co.jp/0605/2018/07/12/440092.html

レオスイミングスクール

夏の短期水泳教室開催!期間中に入会で受講料キャッシュバック+入会特典あり

http://www.leoswim.com/

平塚市商店街連合会

市内33商店街が団結し、消費活性の中核となって「明日の平塚」を拓いていきます

http://hiratsuka-shoren.com/

湘南スターモール商店街

七夕の街の商店街。毎月第3土曜「まちかどマルシェ」も開催中です。

http://shonan-starmall.com/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

<PR>

平塚版のトップニュース最新6件

ドラコン世界大会へ

市内在勤近藤さん

ドラコン世界大会へ

7月26日号

記録的猛暑 熱中症相次ぐ

新文化センター整備基準公表

見附台周辺整備

新文化センター整備基準公表

7月19日号

浜大門通り新光会に改称

返礼品用意し2100万円

ふるさと納税

返礼品用意し2100万円

7月12日号

「赤い惑星」に迫る特別展

市博物館

「赤い惑星」に迫る特別展

7月12日号

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク