平塚版 掲載号:2015年11月19日号
  • googleplus
  • LINE

タマ三郎「入院治療」 市漁協のマスコット

文化

入院前のタマ三郎
入院前のタマ三郎
 平塚市漁業協同組合と東海大学が共同で制作した、同組合のマスコット「ひらつかタマ三郎」。今年の春に立体頭部がお目見えし、市内各地のイベントで活躍していたが、肌のひび割れや汚れなどが目立つようになり、同大学で「入院治療」を受けることになった。タマ三郎は「皆に会えないのは寂しい。年内中に復活したい」と話していた。

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク