平塚版 掲載号:2019年7月4日号 エリアトップへ

教育・勤労・青少年3会館統合 平塚市 方向性まとめる

社会

掲載号:2019年7月4日号

  • LINE
  • hatena
教育会館
教育会館

 平塚市は、浅間町の教育会館と青少年会館、追分の勤労会館の3施設について、教育会館の建物を改修して残り2館の機能を統合、青少年会館と勤労会館の建物は解体するとの方向性をまとめた。6月28日、概要を公表した。

 近接する3施設は2015年度行政改革推進委員会で「施設の総量・配置及び施設の管理運営手法について見直しが必要」と指摘されていた。

 市によると、3施設は利用対象や目的は異なるものの、会議や研修など集会的な利用がほとんど。会議室などの機能を共用化することで、3館を複合化できると結論付けた。21年開設予定の文化芸術ホール(見附町)が多様な利用ニーズに応じ、近隣にある中央公民館の利用条件を見直すことなども視野に判断した。

 建物は、築年数や大きさ、駐車場確保の観点から、教育会館(1980年築)を改修して利用することに決めた。青少年会館(1971年築)と勤労会館(1980年築)は、耐震安全性が確保されていないため解体する。両施設の跡地利用は今後、検討する考えだ。

 予定では教育会館は23年から耐震改修工事を実施し、25年に複合施設として供用を開始する見通し。名称とあわせ設置目的の見直しも検討する。

青少年会館
青少年会館
勤労会館
勤労会館

平塚版のトップニュース最新6

免許の自主返納が急増

免許の自主返納が急増 社会

年間1000件超ペース

7月18日号

踊れるご当地ソング誕生

平塚商議所

踊れるご当地ソング誕生 社会

PV動画は1万5千再生を突破

7月18日号

帆を広げ目指せ五輪

帆を広げ目指せ五輪 スポーツ

大村杏奈さんセーリングW杯出場

7月11日号

初の国際大会で大金星

男子ケイリン松井宏佑選手

初の国際大会で大金星 スポーツ

落合市長を表敬訪問

7月11日号

夏告げる七夕まつり あす開幕

夏告げる七夕まつり あす開幕 文化

155万人の来場者見込む

7月4日号

認知症カフェで笑顔

認知症カフェで笑顔 社会

レストランがスペース提供

6月27日号

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 12月20日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク