大磯・二宮・中井版 掲載号:2020年10月16日号 エリアトップへ

くりひょうたん。の作家名で活動し、大磯で初の個展を開く 吉竹 祐子さん 茅ヶ崎市在住 47歳

掲載号:2020年10月16日号

  • LINE
  • hatena

インスピレーションの源は家族

 ○…布製のお弁当包みやペンケースなど「かわいいけど、ちょっと変」な作品づくりが特徴。個性的なデザインのモチーフは、2人の息子が描いた絵だ。「こんな絵を描いて、と頼んでしまうとしっくりこない。自由に描いた絵を見て『良いな』と思った時に創作意欲がわく。手作り感が出過ぎず、市販品にも見えないバランスを大切にしています」。10月17日(土)から大磯駅近くのギャラリーつきやまで、大磯で初めての個展を開く。

 ○…兵庫県加西市で、4人きょうだいの末っ子として育つ。子どもの頃からモノづくりが好きで、ティッシュ箱などに絵を描いていると7歳年上の兄によく褒められた。美大を卒業後、都内のデザイン事務所やテレビ局のCG制作会社などに勤め、出産を機に退職するまでソニーミュージックでアーティストのウェブサイト企画・制作に携わった。子育ての傍らフリーでウェブサイトやCDジャケットのデザインなどを手掛けていたが、家庭で子どもたちの描いた絵をTシャツなどに加工しているうちに、再びモノづくりへの思いがわき上がった。

 ○…家事や子育てをしながら作業をするため「汚れない」「片付けが簡単」などを条件に粘土や木、紙など様々な素材を試して布を選んだ。「家族の時間が最優先」なため、作業は子どもたちが学校へ行っている間や就寝後が基本。イベント展示などを中心に活動している。「これからは大人が持っても素敵な作品を作りたい。細く長く創作を続けて、多くの人に作品を手に取ってもらえれば」と夢を描く。

 ○…絵本作家の夫と中学2年生・小学3年生になった息子たちの4人家族。キャンプが好きで、月1回は家族で山へ。一眼レフで家族の日常を写すカメラ女子でもある。

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

小澤 敦史さん

大磯・二宮・平塚の若手経済人が集まる平塚青年会議所63代理事長の

小澤 敦史さん

平塚市在住 38歳

1月8日号

瀬戸 淳一さん

中井町など県西2市8町を管内とする小田原小売酒販組合・酒販協同組合の理事長を務める

瀬戸 淳一さん

南足柄市在住 67歳

12月18日号

野谷 富雄さん

原木しいたけの栽培を60年以上続けている

野谷 富雄さん

二宮町山西在住 90歳

12月11日号

木村 代紀さん

大磯の湘南ギャラリーえんで個展を開催する

木村 代紀さん

二宮町在住 77歳

12月4日号

廣木 義浩さん

神奈川県美容業生活衛生同業組合平塚支部の支部長を務める

廣木 義浩さん

HAIRGEMS(大磯)店長 52歳

11月27日号

高田 先子さん

「高田保雄の蕪村展」を開催している

高田 先子さん

大磯町西小磯在住 91歳

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    大磯歴史語り

    〈財閥編〉第9回「岩崎久弥」文・武井久江

    1月8日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク