大磯・二宮・中井版 掲載号:2021年3月12日号 エリアトップへ

2020年・21年度平塚逸品研究会の会長を務める 田中 貴規さん 平塚市在住 37歳

掲載号:2021年3月12日号

  • LINE
  • hatena

心配りで逸品生み出す

 ○…平塚、大磯、伊勢原の若手商店主が集まり、各店の特色を生かした商品を開発する「平塚逸品研究会」で、昨年に引き続き会長として旗を振る。「一押しの商品を持ち寄って、試食したり、触ってみたりして意見を言い合うのが醍醐味。でも、昨年はそれもできませんでした」。新型コロナの影響で、「中止」の決断ばかりだった昨年から仕切り直しの再スタート。「今年はオンライン会議システムなどを活用して、柔軟に会も変わらないといけない」と意気込む。

 ◯…工業系の企業に勤務した後、親戚が営む株式会社田中紙店(平塚市)に入社した。逸品研究会には、同会設立の話を聞いた先代社長のすすめで入会。「入社2年目で、商売のことなど何もわからない状態だった。地域の商売人に囲まれて、最初は怖かった」と苦笑い。人見知りの自覚があるが「まずは自分が知らなくては」と逸品メンバーの店を全て回り、経営者のコミュニティに飛び込んだ。

 ◯…コロナ前はジムに通ったり、ライブを観に行ったりするのが息抜きだったが、今はそれもお預け。ヘッドホンとつなげて防音し、エレキギターをかき鳴らすのが今のストレス発散方法だ。「逸品の仲間たちと会議後、毎週のように飲みに出かけていたのがなつかしい。正直少しさみしいですね」と収束を願う。

 ○…逸品研究会としての活動は制限されたが、会長として市役所や商工会議所を回り、メンバーが活用できそうな給付金制度などの情報をかき集めた。「イチオシの商品を生み出すという会の活動も大切ですが、僕としてはメンバーとの出会いが一番の収穫。困難な局面を励まし合って乗り越えたい」と、189センチの長身を生かし、隅々まで目を届かせる。

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

渋谷 武美さん

大磯町で彫刻の個展を開催している

渋谷 武美さん

小田原市在住 80歳

4月9日号

オダギリ ミホさん

里山歩きマップを制作し、まちづくり基本計画のイラストも担当した

オダギリ ミホさん

大磯町在住

4月2日号

蓮見 康二さん

2月にJR平塚駅と大磯駅の駅長に就任した

蓮見 康二さん

東京都在住 52歳

3月26日号

笹崎 浩孝さん

大磯・二宮など3市2町を管轄する平塚税務署の第75代署長を務める

笹崎 浩孝さん

横浜市在住 60歳

3月19日号

田中 貴規さん

2020年・21年度平塚逸品研究会の会長を務める

田中 貴規さん

平塚市在住 37歳

3月12日号

大沢 知明さん

昨年9月から平塚市倫理法人会の6代目会長を務める

大沢 知明さん

平塚市在住 40歳

2月19日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

温かな彫刻30点

温かな彫刻30点

渋谷武美さんの小品展

4月2日~4月12日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク