大磯・二宮・中井版 掲載号:2022年5月27日号 エリアトップへ

4月に神奈川県弁護士会会長に就任した 高岡 俊之さん 横浜市在住 60歳

掲載号:2022年5月27日号

  • LINE
  • hatena

SDGs通じ使命実現を

 ○…1700人余りの弁護士を擁する組織のトップとして「SDGsを通じた人権擁護と社会正義の拡充を進めていきたい」と抱負を語る。弁護士は取り扱う案件の専門性が高いがゆえに、組織が縦割りになりがちと指摘。そこで、SDGsを掲げ、各分野が横断的につながるようなチームづくりを目指す。

 ○…日本国憲法施行から75年。その前文について「素晴らしい内容」と称える。近年、改憲を求める声も聞かれるが、「まずは前文を読んでください。世界平和を希求するものでSDGsにも親和性がある。時代が憲法についてきた」と評する。また、今年の大きなトピックである成人年齢の引き下げについては、詐欺などの消費者被害増加を予想しており、「中高生を対象にした出前授業にも力を入れていきたい」と語った。

 ○…三重県の出身。父の転勤で横浜に住んだのは小学2年生から。進学した中央大学では「格好いいから」とアメリカンフットボール部に入り、厳しい練習に4年間身を投じた。父に「サラリーマンはやめろ」と言われたこともあり、志したのが弁護士。その道は険しく、「7年もかかっちゃいました」と苦笑い。1996年に弁護士登録をし、99年に仲間と馬車道に横浜ベイサイド法律事務所を開設した。

 ○…舞台俳優の顔も持つ。人権問題などの啓発イベントで演劇に挑戦したのをきっかけに、演出家に見込まれ、一般の舞台にも立つように。「井上ひさしさんの作品が多いですかね」と、出演は10回を超すという。そんな枠にとらわれない活動で培われた知見を生かし、弁護士会の新たなステージを拓く。「誰一人取り残さない。つまり世界平和を念頭に、我々の使命をかたちにしていきたい」と力強く語った。

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

藤井 香大(きょうた)さん

神奈川県宅地建物取引業協会小田原支部長に就任した

藤井 香大(きょうた)さん

小田原市在住 51歳

6月24日号

秦野 寛さん

摘出医、移植医として「湘南アイバンク」の活動に協力する

秦野 寛さん

大磯町在住 73歳

6月17日号

森山 智美さん

ドキュメンタリー映画「大地の再生の詩」上映会の実行委員長を務める

森山 智美さん

二宮町中里在住 36歳

6月10日号

倉橋 光男さん

足柄交通安全協会の会長に就任した

倉橋 光男さん

中井町在住 69歳

6月3日号

高岡 俊之さん

4月に神奈川県弁護士会会長に就任した

高岡 俊之さん

横浜市在住 60歳

5月27日号

小島 拓さん

大磯二宮漁業協同組合の組合長を務める

小島 拓さん

大磯町西小磯在住 40歳

5月20日号

安心・安全な教育立国を目指す

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook