大磯・二宮・中井版 掲載号:2022年8月5日号 エリアトップへ

全国で495人しかいない「絵本専門士」として活動する 咲間 美聡さん 中井町境別所在住 41歳

掲載号:2022年8月5日号

  • LINE
  • hatena

絵本の魅力や可能性伝える

 ○…中井町の小中学校で司書を務める。今年6月に国立青少年教育振興機構が委員会の事務局を務める「絵本専門士」に認定。高度な知識や技能、感性を備えた専門家として幅広い年齢層に絵本の魅力や可能性を伝える指導者の一人になった。「赤ちゃんにとって初めに読み聞かされる絵本が、本の楽しさを知り、興味が広がる第一歩になる。その本を選ぶお手伝いを通じて、大人にも新たな出会いや発見をしてもらう事も仕事の一つ」とにこやかに語る。

 ○…岐阜県大垣市出身。幼い頃、母が毎晩してくれた絵本の読み聞かせが原点だ。読書が好きになり、中学・高校では図書委員会に所属、バッグに必ず数冊の単行本を忍ばせて電車通学の際などに読んでいたという。大学では児童教育を学び、卒業後は幼稚園に勤めたが、司書への思いが高まり退職、塾講師をしながら勉強して夢を叶えた。「教師が授業で使う資料を探すお手伝いや、授業支援に入ることもある。これまで歩んできた道がつながっている」と実感している。

 ○…未就園児への読み聞かせボランティアなどに取り組む中で「活動に生かせるのでは」と絵本専門士を志望。3回目の応募で選考を通過し、千人の中から選ばれた70人の受講生の一人として専門的な授業や修了試験に励んだ。「学生時代より勉強した」と冗談交じりに話すが、全国で495人しかいない絵本専門士の県内で最も西で活動する人に。「全国の仲間と連携して絵本に関する相談や後進への助言ができるコミュニティづくりに取り組みたい」と志す。

 ○…夫と愛犬と暮らす。温泉や神社めぐりが好きで、夫婦で全都道府県制覇をもくろむがコロナで休止中。手芸も嗜み「無心になれるところが良い」とにっこり。

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

工藤 麻紀子さん

平塚市美術館で企画展「花が咲いて存在に気が付くみたいな」を開催している

工藤 麻紀子さん

横浜市在住 44歳

8月12日号

咲間 美聡さん

全国で495人しかいない「絵本専門士」として活動する

咲間 美聡さん

中井町境別所在住 41歳

8月5日号

清原 由里子さん

「二宮みんなの家」を設立し、交流イベントを企画する

清原 由里子さん

二宮町中里在住 54歳

7月29日号

小嶋 辰雄さん

「中井蓮池の里」を開設し、25年間運営した

小嶋 辰雄さん

中井町松本在住 81歳

7月22日号

田中 政也さん

大磯海水浴場で監視リーダーを務める

田中 政也さん

大磯ライフセービングクラブ所属 21歳

7月15日号

小泉 正彦さん

美術団体「横の会」を結成し、平塚市美術館で展覧会を主宰した

小泉 正彦さん

大磯町高麗在住 66歳

7月8日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook