神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

元祖"山ガール"の魅力満載 「金時むすめ」こと小見山妙子さんの本

公開:2011年5月7日

  • X
  • LINE
  • hatena
「山ガール」と一緒に(著書より) (マサカリを持つのが小見山さん)
「山ガール」と一緒に(著書より) (マサカリを持つのが小見山さん)

 標高1213m。箱根外輪山で最も高い金時山。主人公は、その山頂にある茶店の看板娘―。金時茶屋の小見山妙子さんの半生を紹介した『金時山の金時むすめ』がこのほど刊行された(発行・印刷/文化堂印刷(株))。

 小見山さんは、昭和8年生まれの78歳。14歳の頃から山頂の茶屋を切り盛りしている。

 今の天皇陛下が皇太子当時の登山の折、小見山さんを「金時娘さん」と呼んだことなどから登山家以外にも知られる有名人になった。本の中では、そんな小見山さんの生い立ちや河野一郎、井上靖、榎本健一ら有名人との交流などの話が昭和という時代を切り取った多くの写真と一緒に収められている。また美しい風景写真には小見山さんの詩が載せられており、魅力いっぱいの一冊に仕上がっている。

 『金時山の〜』は、伊勢治書店で発売中。定価1500円。問合せは文化堂印刷【電話】0465(34)9206。

読者プレゼント

  『金時山の金時むすめ』を本紙読者5人にプレゼント。希望者は住所、氏名、年齢、あなたに元気をくれた歌を明記の上、『本』プレゼント係まで、はがきまたはメールで。締切は13日(金)到着分まで有効。宛て先/はがきの場合、〒250─0042小田原市荻窪306、【メール】odawara@townnews.co.jp
 

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

「箱根ソーラン座」が20周年

「箱根ソーラン座」が20周年

記念大会に800人、熊川氏登壇

7月16日

女性活躍企業を募集

小田原市

女性活躍企業を募集

3段階で認定

7月15日

「下中たまねぎ」八王子へ

「下中たまねぎ」八王子へ

ご当地ラーメンとコラボ

7月13日

敬老のお祝い品に

敬老のお祝い品に

自治会や老人会向け防災ボトル

7月13日

小田原の魚を学ぶ

小田原の魚を学ぶ

新玉小3年生が漁港見学

7月13日

クリニック併設 安心の住まい

クリニック併設 安心の住まい

13日・14日 試食付き見学会

7月13日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月13日0:00更新

  • 6月29日0:00更新

  • 6月15日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

  • 1/Fゆらぎ

    元セリエA記者・佐藤貴洋がFリーグ解析

    1/Fゆらぎ

    1/fゆらぎのような「五感に響く心地よさ」をFリーグで

    7月13日

  • 1/Fゆらぎ

    元セリエA記者・佐藤貴洋がFリーグ解析

    1/Fゆらぎ

    1/fゆらぎのような「五感に響く心地よさ」をFリーグで

    7月6日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook