小田原版 掲載号:2012年12月22日号

ゴミ収集車が実演

町田小で環境授業

パッカー車の仕組みも学んだ
パッカー車の仕組みも学んだ

 町田小学校(加藤始校長)4年生の環境授業にパッカー車(ゴミ収集車)が登場した。

 パッカー車を所有している小田原衛生グループ(鈴木大介社長)の協力で行われたもので、児童56人が参加。パッカー車の見学やゴミの排出の実演などが行われ、児童からは「車体の重さは?」「消火器は何のためについているの?」などの質問が飛び交った。同社の青木勇人さんからはゴミの出し方についての注意事項が伝えられた。

 授業に参加した前田響(きょう)君は「いろいろなスイッチがあって驚いた。車の色がきれいで面白かった」と感想を述べた。
 

関連記事powered by weblio


小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

クーロン株式会社より、コメントシステム「QuACS」のサービスを停止する旨連絡を受けたため、「QuACS」のサービスを休止させていただきます。

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク