「チンチン電車、懐かしい」 十字町の資料館 出張展示

文化

掲載号:2018年1月27日号

  • LINE
  • hatena
著名人の写真を見る来場者
著名人の写真を見る来場者

 お城南通り商店会が運営する街中資料館「十字町ヒストリア」の出張展示が1月20日、地下街ハルネ小田原で開催された。

 十字町とは昭和40年頃まで使われた町名で、現在の南町、本町と城山4丁目の一部を指す。避寒地として知られ、周辺には明治〜昭和まで多くの著名人が居を構えていた。

 展示会場には伊藤博文、山縣有朋ほか界隈に暮らした著名人の写真や居住所在地のほか、大正や昭和初期の周辺地図や災害の資料などが展示され、来場者は興味深く目を向けていた。

 浜町から訪れた82歳の女性は、昭和30年代まで運行されていた市内電車の写真を見て「チンチン電車と呼んで、子どものころ母が郵便局に行くときに一緒に乗った。懐かしい」と目を細めていた。十字町ヒストリア(南町3の1の57)は土・日の午前10時〜午後4時で開館している。入場無料。(問)金子不二夫会長【電話】0465・43・7774

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

まちかどにおひなさま

まちかどにおひなさま 文化

ピアノカフェ伊勢治に展示

2月27日号

ヴェネチアン・グラスが映す栄光ーペストを乗り越えた先にー

【Web限定記事】企画展

ヴェネチアン・グラスが映す栄光ーペストを乗り越えた先にー 文化

箱根ガラスの森美術館で4月18日まで

2月27日号

一般会計は87億円

湯河原町新年度予算案

一般会計は87億円 政治

前年度比で12億円減

2月27日号

バットマンを日本初 舞台化

バットマンを日本初 舞台化 文化

NINJA館で番組収録

2月27日号

子育てとSDGsを学ぶ

真鶴町道草書店

子育てとSDGsを学ぶ 社会

地域の母親らと企画

2月27日号

アロマを体験

アロマを体験 文化

たかすけ自動車で

2月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク