小田原版 掲載号:2018年4月14日号
  • LINE
  • hatena

「水深30cm↑」の新表示 豪雨時の安全運転対策

社会

 小田原市が3月中旬、市役所南側にあるけやき通りに水深表示を施した=写真。場所は小田急線や大雄山線をくぐるアンダーパスの路面。

 市道水路整備課によると、ゲリラ豪雨などによる急な冠水への安全対策の一環。表示部分まで冠水していた場合は、その先にある最深部がそれぞれ30、60cmに達していることを示す。急な豪雨の際には市職員が通行止めの規制を実施するが、「間に合わない場合は表示を参考にドライバー自身で注意してほしい」と話す。
 

『町屋住宅』 第3次申込開始

松田町がお届けする「子育て応援賃貸住宅」ママが笑顔で子育てできる環境がここに

https://www.you-me-class.co.jp/contents/feature/pfi/

<PR>

小田原版のローカルニュース最新6件

マンションセミナー&無料相談会

12月15日㈯、おだわら市民交流センター UMECOで開催

http://bunjyounpo.or.jp/

医療から介護まで

薬剤師、看護師、介護士、PT募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

目覚める鮮やかさ

目覚める鮮やかさ

新九郎で植松知祐個展

12月12日~12月24日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月15日号

お問い合わせ

外部リンク