小田原版 掲載号:2018年7月28日号
  • LINE
  • hatena

日本遺産・箱根八里の事業案 「峠越えサミット」「ロゴ開発」も

経済

 今年5月に文化庁の日本遺産に認定された「箱根八里」について、補助金を活用した事業案(総事業費7千万円)が明らかになった。

 小田原〜三島間の32Kmに外国人観光客をいざなうためマーケティング調査を行い、箱根八里がどのように捉えられているのかを把握するほか、現地に案内板を設置。ウォーキングやサイクリング愛好者向けのアプリを開発し、共同サイトや動画も作成する。また箱根関所=写真=は開設400年の節目を迎えるため、今年度「仮称・全国峠越えサミット」を開き、来年度以降に「街道博覧会」を都内や台湾で開催する。

 さらにスタンプラリーやロゴマークの開発を通じて回遊や認知度アップを目指すほか、人材育成面では案内マニュアルを作り、100人のガイドを育成する構想もある。

 今後は小田原、箱根、三島、函南の2市2町が中心となって事業を具体化していく。関係者によると、企業にも動きがあり、神奈川と静岡の金融機関や新聞社などが、箱根八里をテーマに県境を越えて構想している事業もあるという。

〜新しい小田原へ〜

再び20万人都市を目指します!

http://ookawayutaka.jp/

<PR>

小田原版のローカルニュース最新6件

金次郎号、全国へ

大正建築を宿泊施設に

花咲けボランティア

令和に込める思い

兄妹並んで新元号

「令和」を「望」む

兄妹並んで新元号

4月13日号

日本語学ぶ旅に出発

住友林業の建築条件付宅地分譲 

1600万円台~ 「フォレストリータウン開成町」

http://sfc.jp/

〜新しい小田原へ〜

再び20万人都市を目指します!

http://ookawayutaka.jp/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

連休は映画『金次郎』

読プレ

連休は映画『金次郎』

市民会館5月3日・5日

5月3日~8月10日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク