二宮尊徳に関心深める 報徳博物館に留学生

文化

掲載号:2018年8月25日号

  • LINE
  • hatena
報徳仕法を学ぶ段さん
報徳仕法を学ぶ段さん

 中国山東省の曲阜師範大学の大学院生・段奧曼(だんおくまん)さん(26)が、今年3月から半年間、留学生として市内南町の報徳博物館で学んでいる。小学生のころにジブリのアニメを観て日本語に興味を持った段さんは、現在日本の言語文学を専攻し、主に周作人と柳田國男を研究。留学を通し、小田原の偉人・二宮尊徳の報徳仕法にも関心を深めた。

 特に、二宮尊徳の人間性に感銘を受けたという段さん。「荒地だけでなく自分の心のひらき方や、私利私欲に走るのではなく社会に貢献すればいずれ還元されるという考え方は、中国社会に役立てていけそうです」と話す。今後も引き続き研究していきたいと意欲的だ。

 9月2日に帰国する段さんは、桜の季節の小田原を「この上なく喜ばしい」と振り返る。お堀端やまちなかに咲き誇る桜について「人と自然との調和を感じるのが日本らしさ。心静かにできる」と気に入った様子で声を弾ませた。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

初の一斉水防訓練

初の一斉水防訓練 社会

河川、土砂災害の対応確認

7月13日号

新システムで雇用創出

サンネット(株)

新システムで雇用創出 社会

データ生成「SICS」開発

7月13日号

不撓不屈の精神を誓う

高校野球東・西東京大会

不撓不屈の精神を誓う スポーツ

東海大菅生高 石田隆成主将

7月13日号

地域と企業、ともに成長を

地域と企業、ともに成長を 経済

 県中小企業家同友会 代表理事・田中勉さん

7月13日号

悔しさ糧に2度目の全国

悔しさ糧に2度目の全国 スポーツ

橘中OGのバレーチーム

7月13日号

NASAから届いた手紙

NASAから届いた手紙 社会

かもめ図書館で企画展

7月13日号

決戦に向け強化着々

旭丘高校

決戦に向け強化着々 スポーツ

野地さん、ムンクさんが初舞台

7月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月13日号

お問い合わせ

外部リンク