小田原版 掲載号:2018年10月6日号
  • LINE
  • hatena

西湘ウイングス 8年ぶりの頂点 シニアサッカー県リーグ

スポーツ

西湘イレブン
西湘イレブン
 小田原市を拠点に活動するシニアサッカーチームの西湘ウイングス(森多司(たかし)監督)が、2018年度神奈川県シニアサッカーリーグで8年ぶりに頂点に立った。

 県シニアリーグには40歳以上の選手が登録。「40歳以上」から「70歳以上」の4リーグに分かれ、試合を行っている。

 西湘ウイングスが制した40歳以上のリーグには現在、1部から4部まで48チーム1200人が在籍する。

 西湘ウイングスは、小田原市の社会人リーグで活躍したメンバーを中心に25人で構成。所属する1部は12チームで4月から10月まで総当たりのリーグ戦を行う。ここ数年、上位に入るものの頂点には届かなかった。

メンバー25人が一丸

 今年は初戦こそ敗れて黒星スタートとなったが、そこから快進撃が始まった。「メンバー25人全員が楽しく試合に出場しよう」をテーマに勝ち星を重ねると、リーグ戦7連勝。1引き分けを挟み、シーズン終盤の9月23日には優勝を争う横浜シニアとの大一番を迎えた。

 勝てば優勝が決まるという試合で西湘は前半、幸先よく先制するものの、後半に早々と追いつかれる「いつものパターン」に。しかし、そこから勝ち越し、試合終了間際にも追加点を奪い、3―1で勝利。今日6日に行われる1試合を残し、8勝1敗1引き分けでチャンピオンとなった。

 この優勝を弾みにチームは現在、来年5月の全国大会へとつながるマスターリーグにも挑んでいる。8年前は同大会で3位になっていることもあり、森選手兼監督は「みんな怪我をしてしまったら仕事にならない。でも真剣に全国を目指せるチーム状態なので、まずは関東出場を目指して頑張りたい」と先を見据え、決意を述べた。また「厳しい試合でも全選手を出場させ、チーム一丸となって戦うことができた。今年度新規加入した新戦力とベテランがうまく融合し、チームの雰囲気も抜群に良かったことが結果に繋がった」と今大会を笑顔で振り返った。

横浜シニアとの一戦=チーム提供
横浜シニアとの一戦=チーム提供

『町屋住宅』 第3次申込開始

松田町がお届けする「子育て応援賃貸住宅」ママが笑顔で子育てできる環境がここに

https://www.you-me-class.co.jp/contents/feature/pfi/

<PR>

小田原版のトップニュース最新6件

12年ぶり関東大会へ

むらづくりで農水大臣賞

美しい久野里地里山協議会

むらづくりで農水大臣賞

12月15日号

依田君が今期大会記録

S&B杯マラソン

依田君が今期大会記録

12月8日号

死亡事故が県内ワースト

小田原警察署管内

死亡事故が県内ワースト

12月8日号

「新幹線ビル」建て替えへ

議員定数削減を答申

市議会改革推進委

議員定数削減を答申

12月1日号

マンションセミナー&無料相談会

12月15日㈯、おだわら市民交流センター UMECOで開催

http://bunjyounpo.or.jp/

医療から介護まで

薬剤師、看護師、介護士、PT募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

目覚める鮮やかさ

目覚める鮮やかさ

新九郎で植松知祐個展

12月12日~12月24日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月15日号

お問い合わせ

外部リンク