小田原競輪の存廃を検討へ 来年2月までに方向性決定

社会

掲載号:2018年11月10日号

  • LINE
  • hatena
小田原競輪場
小田原競輪場

 小田原市議会の総務常任委員会が11月5日に開かれ、市が小田原競輪の存廃について検討する方針を示した。昨年度の収支が赤字であった状況を受け、検討会議を設置しその在り方を探っていく。

 小田原競輪は戦後の復興事業として1949年に設立。競輪事業による収益で市の財政に貢献してきた。

 しかし、近年はファン層の高齢化などが影響し、全国的に競輪人気が下火に。小田原も例外ではなく、全盛期だった73年度の125万人から昨年度の入場者数は8万人に減少。昨年度は収支が赤字ながら、繰越金によりなんとか市一般会計に繰出金を捻出する状況で、その額も8千万円とピーク(91年度)の48億円に遠く及ばない。

 そのあり方が検討されるのは、今回が初めてではない。全国で競輪場の廃止が相次ぐなか、2007年に有識者による市競輪事業検討委員会を設置。その際に示された「赤字もしくは赤字になることが予測される場合には廃止を検討する」という方針に基づき、今回赤字に転じたタイミングで検討会議の設置に至った。

 今後は市職員による検討会議により、「小田原競輪の今後の方向性」について11月中に検討を開始。廃止の道だけでなく、他の競輪場を借りて開催するなど継続の可能性も探り、来年2月までに方向性を政策決定して議会へ報告する予定だ。

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

箱根を認定 3年連続

アニメツーリズム協会

箱根を認定 3年連続 文化

訪れてみたいアニメ聖地

11月9日号

加藤市長が出馬表明

小田原市長選

加藤市長が出馬表明 政治

「総仕上げ」として4選目指す

11月9日号

「禁煙宣言」で取り組み強化

小田原医師会

「禁煙宣言」で取り組み強化 社会

受動喫煙防ぐ環境対策も

11月2日号

安藤穂弦さんに文科大臣賞

安藤穂弦さんに文科大臣賞 文化

伊勢神宮奉納書道展で

11月2日号

持続可能な地域社会へ

持続可能な地域社会へ 社会

おだわらSDGs実行委 発足

10月26日号

箱根初プロ野球選手へ

勝俣翔貴選手

箱根初プロ野球選手へ スポーツ

オリックスから5巡目指名

10月26日号

湯河原に伊能忠敬の足跡

湯河原に伊能忠敬の足跡 文化

吉浜と門川に記念碑完成

10月19日号

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月9日号

お問い合わせ

外部リンク