市立病院 再整備基本構想を策定 老朽化対策や利便性向上

社会

掲載号:2019年1月12日号

  • LINE
  • hatena
再整備予定の市立病院
再整備予定の市立病院

 施設の老朽化や設備の刷新などを理由に建て替えが検討されている小田原市立病院の再整備基本構想を市が策定し、12月の市議会で報告した。

 同院は1958年6月に開院。81年から84年にかけて行われた改築から35年が経っており、老朽化が問題視されてきた。さらに「病室が狭くプライバシーが守られない」「集中治療室が分散しているため動線が悪い」「駐車場待ちにより周辺道路が慢性的に渋滞している」「災害時のドクターヘリ発着場の未整備」などが課題として挙げられてきた。同院は2市8町で構成する県西二次保健医療圏で唯一、救命救急センターや周産期母子医療センターを備えており、病床数も県西最多の417床。地域の基幹病院としての役割を担っている。

診療科の充実も

 構想では新病院は2025年度の開院を目指す。「利用者の利便性が高く、医療従事者の働きやすい環境となるような再整備」をコンセプトに、【1】バリアフリー化や個室率の高い病棟【2】災害拠点病院の機能の充実【3】入院患者の安全確保、セキュリティ対策【4】省エネルギー設備や地下水の活用、地球環境に配慮した施設【5】コンビニエンスストアやカフェ、レストランの拡充【6】敷地内のバスロータリーの整備、駐車場収容台数の増加【7】高度医療対応の機器の導入を整備する。

 診療機能としては【1】救命救急センターの機能拡充【2】手術室の増室や手術支援ロボットの導入【3】集中治療室と関連診療機能部門との最適な配置【4】歯科口腔外科、乳腺外科などの新設、診療科の拡充に取り組む方針だ。

 総事業費は189億から225億円を想定。95%を地方債で充当し、残りを一般会計から捻出するとしている。

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

地域への恩返し

地域への恩返し 教育

相洋中が清掃活動

10月19日号

チョークで壁に落書き三昧

チョークで壁に落書き三昧 文化

植物を描いた力作も

10月19日号

若者の受診率向上に一役

若者の受診率向上に一役 社会

女性バンドを広告塔に

10月19日号

RF空手大会で優勝

RF空手大会で優勝 スポーツ

東富水小 高原くん

10月19日号

プロのお悩み無料相談

プロのお悩み無料相談 社会

相続から補聴器まで

10月19日号

小田原城で筋肉自慢

小田原城で筋肉自慢 社会

10/26 かながわ消防フェア

10月19日号

天皇陛下の御即位祝う

天皇陛下の御即位祝う 文化

限定御朱印や記帳所も

10月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク