スポーツクライミング 近藤さん(箱根中)、全国へ JOC杯2019

スポーツ

掲載号:2019年8月31日号

  • LINE
  • hatena
ボルダリング練習に励む近藤さん(小田原市のボルダリングジム・クライミングウィステリアにて)
ボルダリング練習に励む近藤さん(小田原市のボルダリングジム・クライミングウィステリアにて)

 9月14日(土)から富山県南砺市で開催される「スポーツクライミング第22回JOCジュニアオリンピックカップ南砺2019」に、箱根中2年の近藤美七海さん(クライミングウィステリア所属)が3度目の出場を決めた。

 東京2020大会に初採用された競技として注目されているスポーツクライミング。近藤さんはJOC前哨戦の「クライミングコペ・オール神奈川2019」にジュニアの一つ上の階級、エキスパートで参戦。年齢や経験が上回る選手たちと戦い、見事3位入賞を果たした。昨年、ジュニアで2年連続優勝し、3連覇も狙えた近藤さん。それでも「自らの力を試したい」と大会に挑んだ。優勝は逃したが「力を出し切った。国体選手もいる中で3位になれたのは嬉しい」と笑顔を見せた。

 JOCは得意のリード(12m以上の壁をどこまで登れるかを競う。制限時間は6分)が競技種目。「決勝より、まずは力を出し切ること。自分の登りをすれば結果もついてくる」と力を込めた。

 小1の時、横浜のイベント会場で初めてボルダリングに出会った。「楽しくてしょうがなかった」と、クライミングのとりこに。競技歴8年目の今も「楽しい」を原動力に日々練習に励む。練習前によく聴く音楽はスカイピース。「自分で考えた登り方で上まで登れた時、すごく気持ち良いんです」
 

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

箱根湯本でつながり食堂

箱根湯本でつながり食堂 社会

 3月5日 ココ・ハコネで

2月29日号

森をテーマに篆(てん)書展

森をテーマに篆(てん)書展 文化

29日から森のイオン販売所で

2月29日号

トイレ磨いて心もスッキリ

トイレ磨いて心もスッキリ 教育

鴨宮中で「掃除に学ぶ会」

2月29日号

経済循環で地域活性を

経済循環で地域活性を 経済

さがみ信金が地元商談会

2月29日号

6年分の思い込めプレー

6年分の思い込めプレー スポーツ

小学生最後の野球大会

2月29日号

インディアカを楽しもう

インディアカを楽しもう スポーツ

小田原アリーナで教室

2月29日号

新年会

新年会 経済

2月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月29日号

お問い合わせ

外部リンク