夕ご飯をみんなで一緒に 箱根町湯本に「つながり食堂」

社会

掲載号:2019年9月28日号

  • LINE
  • hatena
佐藤さんと妻の由紀さん
佐藤さんと妻の由紀さん

 箱根町湯本にある飲食店「ココハコネ」内に、地域の子どもたちや高齢者などを対象に温かいご飯を提供する「つながり食堂」が10月3日(木)にオープンする。

 運営するのは(株)cocoroの代表を務める佐藤誠さん(平塚市在住・53)。佐藤さんは2009年にカレー専門店「箱根かれー心」、15年よりから揚げ専門店「ココハコネ」の2店舗を町内で経営している。同町は過疎地域ではないものの、人口減少が著しい地域。小学生2人の父でもある佐藤さんは「観光地なので親が夜遅くまで働いており、朝夕のご飯を子どもひとりで食べている家庭もあると聞いた。また高齢者のみの世帯も多い。お互いに交流でき、安心して過ごせる場所を提供できないか」と店舗を開放した食堂を企画した。

 今年8月にSNSでオープンを告知すると、小田原市の魚問屋(株)かねやなどが食材の提供を申し出てくれたという。

 食堂は第1木曜午後5時から7時に開店。予約は不要で小学生100円、大人300円で手作りのご飯、みそ汁、お惣菜などを提供する。「まずは月1回。地域のつながりを強める場にしたい。調理補助や帰り道の見守りなど協力者も募っていきたい。地域への恩返しになれば」と佐藤さん。問い合わせは【電話】090・5506・7309へ。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

給食に木の温もりを

市建築事業協同組合

給食に木の温もりを 文化

市内産の椀 小学校に寄贈

1月15日号

幸福の木が開花

幸福の木が開花 文化

扇町、津田さん宅

1月15日号

日帰りクルマ旅、いかが

市観光協会

日帰りクルマ旅、いかが 文化

小田原巡る4コース紹介

1月15日号

オンラインで学ぶ糖尿病

オンラインで学ぶ糖尿病 教育

「たんぱく質」テーマに講座

1月15日号

Members of Odawara SDGs Partners held a special class in high school

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Members of Odawara SDGs Partners held a special class in high school 教育

1月15日号

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月15日号

株式会社大盛センイ

ラスカ小田原4階に1月31日(月)まで出店。ブランド『パンツのソムリエ』

http://www.pants-no-sommelier.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月18日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook