真鶴町 官民連携で活性化を 2社、サテライトオフィス

経済

掲載号:2019年10月5日号

  • LINE
  • hatena
(左から)市川航介さん、宇賀一章真鶴町長、山下拓未さん
(左から)市川航介さん、宇賀一章真鶴町長、山下拓未さん

 県内で唯一、過疎地域に認定されている真鶴町。町では移住・定住や地域活性化につながる「サテライトオフィス誘致事業」を推進し、2017年度に(株)ブックスタンドを、18年度に結婚相談NPOを誘致し、計4人の雇用を生み出している。このほど新たに2社のオフィス開設が決定、9月17日に記者会見が開かれた。

 今回オフィスを構えるのは、WEBサービス「MachiTag」で地元密着の地域情報を提供するジギョナリーカンパニー(株)(市川航介代表取締役)と、地域間交流の仕組みづくりを提案する(一社)地域間交流支援機構(山下拓未代表理事)。共に真鶴テックラボにオフィスを開設、連携しながら来訪者への情報発信や交流の場を提供し、地域活性化に取り組んでいく。

 市川さんは「町の人たちと一緒に楽しみながら創りあげていきたい」、山下さんは「やるべきことは見えている。地元の人と歩幅を揃えてやっていきたい」と、それぞれ意気込みを語った。真鶴町政策課担当者は「行政ではなかなかできない民間のサービスに期待している。今後も地域と共生できる企業を誘致していき、民力での地域活性化を展開したい」と話した。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

メンマで「竹害」改善へ

メンマで「竹害」改善へ 社会

製品化に向けチーム結束

10月16日号

野外でチョークアート

野外でチョークアート 文化

ダイナシティで

10月16日号

俳句に挑戦しよう

俳句に挑戦しよう 文化

11月30日まで作品募集

10月16日号

鉄道と人の絆など紹介

鉄道と人の絆など紹介 文化

24日(日)まで資料展

10月16日号

ハルネでテープアート

ハルネでテープアート 文化

参加者を募集中

10月16日号

塔之沢発電所が土木遺産に

塔之沢発電所が土木遺産に 文化

稼働中では県内最古

10月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook