旧熱海線鉄道施設群 選奨土木遺産に認定 小田原市として2件目

文化

掲載号:2019年10月12日号

  • LINE
  • hatena

 小田原市内の酒匂川橋梁と白糸川橋梁を含む旧熱海線鉄道施設群が9月25日、土木学会選奨土木遺産に認定された。12月1日に小田原市立三の丸小学校で関係者を招いた認定式が開催される。

 選奨土木遺産は、公益社団法人土木学会(東京都新宿区)が近代土木遺産(幕末から1945年)の顕彰を通じて、社会や土木技術者へのアピールや地域づくりへの活用、歴史的土木構造物の保存に資することを目的に2000年度に創設された。各地からの推薦などを基に審査し、箱根登山鉄道(箱根町)など、これまでに全国で422件が認定されている。小田原市内では2011年度に「荻窪用水と関連施設」が認定されて以来の2件目となった。

 今回認定された旧熱海線鉄道施設群は、大正から昭和にかけて、建設された土木施設。酒匂川橋梁、白糸川橋梁のほか、丹那トンネル(静岡県熱海市、函南町)・桑原川橋梁(函南町)が含まれている。

 湘南建設業組合によると酒匂川橋梁(延長423m)は新幹線と東海道線の間にある貨物線が通行するトラス橋で1920年完成。関東大震災の震源地に位置しながら、ほぼ被害を受けずに現在も使用されており、来年で100年を迎える。また、白糸川橋梁(延長199m)は、建設中に関東大震災の地滑りにより被害を受けたが、すぐ復旧工事を行い、1925年に完成。「かながわの橋100選」にも選ばれている。

 市建設部は「小田原の近代都市への発展にも寄与し、関東大震災を乗り越えてきた貴重な土木遺産。観光資源としても活用していければ」と話す。同施設群は、土木学会HPで紹介されている。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

混雑緩和へ今秋整備

国府津駅周辺

混雑緩和へ今秋整備 経済

車道延伸、駐車場増設など

2月15日号

若手一丸で箱根復興へ

若手一丸で箱根復興へ 社会

「はこねすきプロジェクト」始動

2月15日号

逆境はねのけ 大会制覇

酒匂中バスケ部

逆境はねのけ 大会制覇 スポーツ

新人戦優勝 県西地域で初

2月8日号

豊島邸 宿泊施設で活用

豊島邸 宿泊施設で活用 社会

小田急電鉄が事業者に

2月8日号

地域に愛され50回目

小田原梅まつり

地域に愛され50回目 文化

金賞の梅酒飲み比べも

2月1日号

愛称は「湘南潮彩レモン」

愛称は「湘南潮彩レモン」 社会

県、JAがブランド化推進

2月1日号

「ふるさとの旋律」奏で60年

「ふるさとの旋律」奏で60年 文化

小田原囃子多古保存会

1月25日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 風魔忍者現る

    世界が憧れるまち”小田原” 意見広告

    風魔忍者現る

    守屋てるひこ

    2月15日号

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

岡本暁子ピアノリサイタル

岡本暁子ピアノリサイタル

4月11日 タウンニュースホール

4月11日~4月11日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク