思い結実 待望の新拠点 穴部公民館が完成

社会

掲載号:2020年3月14日号

  • LINE
  • hatena
スロープ付きのエントランス前には木製ベンチも
スロープ付きのエントランス前には木製ベンチも

 小田原市の穴部自治会(川崎功一会長)の公民館がこのほど完成し、3月1日に落成式が行われた。建替案が持ち上がってから約30年を経て、住民待望の新しい拠点が誕生した。間仕切り可能な広い集会所を備えた、延床面積223・58平方メートルの平屋建て。

 1967年に建てられた木造2階建ての旧公民館は老朽化が進み、空調設備が十分でなく、手狭などの課題があった。そこで自治会で建て替えに向けて93年度に準備委員会を立ち上げ、翌年度から建築費の積み立てを始めた。資金の目途も立った2018年春に「地元の会社に依頼したい」と穴部に住む一級建築士・安井俊夫さんに設計を依頼。建替建設委員会(金指隆夫委員長)を中心に何度も打ち合わせを重ねてきた。

 当初は既存を取り壊し、同じ敷地に建て替える予定だったが、隣接する児童公園に移すことに計画が変更された。公園には、旧公民館ができた当時に植樹された8本のソメイヨシノがあり、住民たちが花見を楽しむシンボルツリーでもあったという。「最後に皆で花を愛でよう。それまで工事は待って」(川崎会長)と着工直前の昨春に桜まつりを初開催。老木ゆえに伐採後の利活用は叶わなかったが、一人ひとりが桜花爛漫な姿を目に焼き付けたという。

 新しい公民館を前に金指委員長は「安心安全のまちづくりの拠点。完成してほっとした」と話し、川崎会長は「利用すグループが増え活発になれば」と期待を寄せた。今後、旧公民館は解体され、跡地を児童公園に整備していく予定だ。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

「業務にスピード感を」

「業務にスピード感を」 政治

守屋新市長が初登庁

5月30日号

町立施設運営再開へ

町立施設運営再開へ 文化

箱根町

5月30日号

会派構成を変更

会派構成を変更 政治

小田原市議会

5月30日号

県内プロ15チーム 1つに

県内プロ15チーム 1つに スポーツ

eスポーツで医療支援

5月30日号

「ママの就労」ヒントを学ぶ

市内NPO

「ママの就労」ヒントを学ぶ 教育

オンラインで講座など

5月30日号

EVシェア 運用開始

EVシェア 運用開始 経済

小田原エリアで「eemo」

5月30日号

(株)三和消毒

巷が緊急事態宣言発令中でもシロアリはやってくる

http://www.sanwa-tpc.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月30日号

お問い合わせ

外部リンク