50年来の縁で寄贈 潮音寺からフードバンクへ

社会

掲載号:2020年3月28日号

  • LINE
  • hatena
左から安藤住職、東堂、田嶋理事長
左から安藤住職、東堂、田嶋理事長

 県西2市8町対象のフードバンク・NPO法人報徳食品支援センター(田嶋享理事長)では、食品庫を備えた拠点を開所し、本格的に活動を開始している。

 品質に問題はないが、市場に流通できない食品や余剰品を企業等から無償で譲り受け、必要としている人へ提供するフードバンク。3月13日には小田原市久野の大徳山潮音寺(安藤嘉則住職)から申し出があり、缶詰やインスタントコーヒーなどのお供え品約26kgの提供を受けた。

 田嶋理事長と安藤康哉東堂は50年来の旧友。田嶋理事長がスリランカとの国際交流の際に贈られた仏舎利を奉納、卒塔婆を寄贈するなど折に触れ親交を深めてきた。このほどセンター設立の知らせを聞き、安藤東堂は「一助になれば」と寄贈を決めたという。田嶋理事長は「非常にありがたい。困っている人に届けます」と謝辞を述べた。

 センターでは、こうした家庭や個人からの提供品をフードバンクへ集約する「フードドライブ」も取り組みたいとしている。(問)同センター【メール】uc00931993@gmail.com
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

「業務にスピード感を」

「業務にスピード感を」 政治

守屋新市長が初登庁

5月30日号

町立施設運営再開へ

町立施設運営再開へ 文化

箱根町

5月30日号

会派構成を変更

会派構成を変更 政治

小田原市議会

5月30日号

県内プロ15チーム 1つに

県内プロ15チーム 1つに スポーツ

eスポーツで医療支援

5月30日号

「ママの就労」ヒントを学ぶ

市内NPO

「ママの就労」ヒントを学ぶ 教育

オンラインで講座など

5月30日号

EVシェア 運用開始

EVシェア 運用開始 経済

小田原エリアで「eemo」

5月30日号

(株)三和消毒

巷が緊急事態宣言発令中でもシロアリはやってくる

http://www.sanwa-tpc.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月30日号

お問い合わせ

外部リンク