箱根 パスで美術館 入退館自由 9月1日から限定発売

経済

掲載号:2020年8月22日号

  • LINE
  • hatena
ミュージアムフリーパスの表面(上段)と裏面(下段)(写真はイメージ)
ミュージアムフリーパスの表面(上段)と裏面(下段)(写真はイメージ)

 小田急箱根グループは、箱根登山鉄道の全線運転再開を記念し「ミュージアムフリーパス」を9月1日(火)から発売する(10月31日(土)まで)。箱根町内の6つの美術館を自由に入退館できる企画券。6千枚限定発売で、なくなり次第終了となる。

 対象となる美術館は、箱根ガラスの森美術館(仙石原940の48)、ポーラ美術館(仙石原小塚山1285)、星の王子さまミュージアム(仙石原909)、箱根ラリック美術館(仙石原186の1)、彫刻の森美術館(二ノ平1121)、箱根・芦ノ湖成川美術館(元箱根570)。同パスは2日券と3日券の2種類で、期間中は6館の出入りが自由になる。また、6つの美術館でスタンプを集めると、コンプリート賞として「特製マスキングテープ」がもらえる特典もある。

 価格はいずれも税込みで、2日券が大人3600円、子ども1500円。3日券が大人4200円、子ども1800円。購入できるのは、箱根登山電車やケーブルカー、ロープウエイなど何回でも乗り降りが自由にできる箱根フリーパスを持っている人。発売場所は、箱根登山鉄道各駅(小田原駅と無人駅は除く)、箱根登山バス各案内所、はこね観光案内所、小田急旅行センター(小田原・箱根湯本)、全国のセブン‐イレブン店舗マルチコピー機(箱根フリーパス現地券とミュージアムフリーパスのセット販売)ほか。

 担当者は「箱根を訪れた際この機会に、普段寄ることのない美術館を回っていただければ」と話している。詳細・問い合わせは、小田急ホールディングス(株)0465・32・6801(平日のみ)へ。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

公立2病院が基本協定

公立2病院が基本協定 社会

地域医療構想実現へ連携

10月31日号

秋酒あじわい巡りに500人

秋酒あじわい巡りに500人 社会

参加者同士の交流も

10月31日号

キャラ自由帳で笑顔に

ゆがわらハロウィン実行委員会

キャラ自由帳で笑顔に 教育

町内の児童、生徒に寄贈

10月31日号

市民会館でオケ鑑賞

市民会館でオケ鑑賞 文化

小田原フィル定期演奏会

10月31日号

「好き」と「スキル」を仕事に

「好き」と「スキル」を仕事に 社会

mama Job サミット

10月31日号

さよならコンサート 

さよならコンサート  文化

小田原音楽連盟

10月31日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月31日号

お問い合わせ

外部リンク