新規就農者の久下さん 根府川でそば栽培に挑戦

社会

掲載号:2020年8月29日号

  • LINE
  • hatena
芽を出したそば(8月25日撮影)
芽を出したそば(8月25日撮影)

 小田原市根府川の山林の一部を切り拓き、そばの栽培を始めた久下(くげ)雅史さん(41)。 小田原市生まれの久下さんは、母方の実家が代々所有し、ミカン栽培などを行ってきた土地が、高齢化などによって、20年ほど前から手つかずとなっていたことを知った。

 現在は秦野市に住み、同市で土木工事会社や飲食店、不動産業などを営む久下さん。小田原市から新規就農者に認められたことで、今年から挑戦が始まった。母所有の約1万9000平方メートルのうち約20アールのヒノキや一部のミカンの木などを、自社の重機を持ち込んで伐採し整備した。

 そばの栽培が初めての同氏に、秦野市でそば栽培の経験が豊富な「丹沢そば本店」の石井勝孝会長がサポート。根府川の畑まで出向いて指導を行った。生育は順調で、9月末ごろには、初めての新そばとして収穫が見込まれている。

「そばを手始めに、果樹やシイタケ栽培に取り組んで、観光農園にするのが将来の夢です。『根府川そば』みたいにブランドになったらうれしい。根府川地域のまちづくりにつながるよう頑張って続けていきたい」と、抱負を話した。

切り拓いた畑を指す久下さん
切り拓いた畑を指す久下さん
トラクターで畑づくり
トラクターで畑づくり

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

伊豆山を継続支援

小田原白梅ライオンズ

伊豆山を継続支援 社会

約30万円を現地に送金

9月18日号

風魔忍者を募集中

小田原市観光協会

風魔忍者を募集中 文化

殺陣習得でショー出演

9月18日号

古典芸能で幕開け

小田原三の丸ホール

古典芸能で幕開け 文化

文化・芸術 創造の拠点に

9月18日号

小田原市がスマホ教室

小田原市がスマホ教室 社会

携帯販売事業者4社と協定

9月18日号

防犯、青少年育成などの力に

防犯、青少年育成などの力に 社会

小田原遊技場組合が寄付

9月18日号

もしかして摂食障害?

当事者・支援者・家族向けセミナー

もしかして摂食障害? 社会

10月9日 UMECO

9月18日号

あっとほーむデスク

  • 9月18日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林の魅力 満喫する1日

小田原市いこいの森

森林の魅力 満喫する1日

10月2日(土)に人気イベント「きまつり」

10月2日~10月2日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook