神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

文科大臣からの登録証受領 湯河原 富士屋旅館

文化

公開:2020年9月19日

  • X
  • LINE
  • hatena
登録を受けた旧館(昨年11月撮影)
登録を受けた旧館(昨年11月撮影)

 今年4月3日付の官報で、国登録有形文化財に登録された湯河原町宮上にある「富士屋旅館」の旧館。文部科学大臣から送られた登録有形文化財登録証とプレートが9月9日、町を通じて同旅館に届けられた。

 富士屋旅館の正式な創業年は不明とされているが、1876年には湯河原町内で温泉宿として営まれていたと言われている。旅館は文化財登録された「旧館」と1950年前後に京都から運ばれた材木で建築されたという「洛味荘」、骨組みだけを残し新しく造られた「新館」の3つの建物からなる。

 旧館は1923年頃に建てられたもので、3棟で構成されている旅館の中では最も歴史がある。2階建ての楼閣風建築の客室には座敷飾り、縁側や廊下など外回りの建具には繊細な組子入り硝子戸が多用されるなど大正期の建築の特色が色濃く残されている。関東大震災でほぼ被害がなかったことから、近代和風建築を知るうえでも貴重な建造物として評価された。同旅館の柿崎貴子女将は「歴史のある建物なので大切に守っていきたい」と話した。

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

「力つけて強くなれ!」

ゴリラステーキ

「力つけて強くなれ!」

旭丘高相撲部に振舞い

7月13日

「下中たまねぎ」八王子へ

「下中たまねぎ」八王子へ

ご当地ラーメンとコラボ

7月13日

敬老のお祝い品に

敬老のお祝い品に

自治会や老人会向け防災ボトル

7月13日

三線演奏など沖縄が満載

三線演奏など沖縄が満載

ダイナシティでイベント

7月13日

小田原の魚を学ぶ

小田原の魚を学ぶ

新玉小3年生が漁港見学

7月13日

クリニック併設 安心の住まい

クリニック併設 安心の住まい

13日・14日 試食付き見学会

7月13日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月13日0:00更新

  • 6月29日0:00更新

  • 6月15日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

  • 1/Fゆらぎ

    元セリエA記者・佐藤貴洋がFリーグ解析

    1/Fゆらぎ

    1/fゆらぎのような「五感に響く心地よさ」をFリーグで

    7月13日

  • 1/Fゆらぎ

    元セリエA記者・佐藤貴洋がFリーグ解析

    1/Fゆらぎ

    1/fゆらぎのような「五感に響く心地よさ」をFリーグで

    7月6日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook