美術部力作の校名看板 城山中正門に設置

教育

掲載号:2020年10月17日号

  • LINE
  • hatena
美術部の生徒(上)と校名看板。「中」の文字は校章をイメージして描かれている
美術部の生徒(上)と校名看板。「中」の文字は校章をイメージして描かれている

 小田原市立城山中学校の正門に小田原城をモチーフにした新たな校名看板が設置され、10月12日に除幕式が行われた。

 校名看板は美術部の3年生5人を中心に、部員21人が制作。横150cm、縦70cmで、檜の無垢の一枚板を使っている。部員たちのアイデアにより、文字や石垣の部分には彫刻を施して立体感を演出した。

 制作は昨秋、以前の校名看板の老朽化により西村泰和前校長が美術部に依頼したことがきっかけ。部員たちは今年1月に小田原城を見学するなどしてデザインを考え始めたが、直後に新型コロナの影響で休校に。6月から活動を再開させ、夏休みを利用して制作に励んだ。

 除幕式で中島正視校長は「休校で活動ができない中、立派なものを作ってくれた。城山中学校の顔として設置できてうれしい。ありがとうございました」と生徒に謝辞を述べた。

 部長の栗城虎ノ介さん(3年生)は、「ご支援してくださった皆さまに、感謝でいっぱいです。小田原の歴史を深く考えて作ったので、20年、30年、大事にしていってほしい」と完成した校名看板を何度も振り返った。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』

遺跡探訪シリーズ16刊行 小田原市

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』 文化

5月8日号

公民連携で電力地域自給

公民連携で電力地域自給 社会

関連企業らが現地視察

5月8日号

足柄ハリケーン県優勝

足柄ハリケーン県優勝 スポーツ

18年ぶり 悲願果たす

5月8日号

「こども風景」

「こども風景」 文化

山田花菜さん個展

5月8日号

中学校ソフトテニス大会

西湘地区

中学校ソフトテニス大会 スポーツ

泉中・千代中が優勝

5月8日号

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara 文化

5月8日号

あっとほーむデスク

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter