小田原市新ホール 「結」と3つの丸を表現 シンボルマークを公表

文化

掲載号:2020年10月31日号

  • LINE
  • hatena
永井香峰さん制作のシンボルマーク
永井香峰さん制作のシンボルマーク

 来年9月、小田原市本町にオープンする市民ホールのシンボルマークがこのほど公開された。これは小田原書道連盟副会長の永井香峰さん(53)が制作したもの。

 シンボルマークは「人と人を結ぶ」「小田原と世界を結ぶ」との願いを込め、「結」(ゆい)の文字がモチーフ。また愛称「三の丸ホール」にちなみ、3つの丸もデザインされている。

 市はシンボルマーク作成にあたり、類似作品が少ないといった観点などから書道作品での創作を検討。今年8月、昨年度の市民文化祭に作品を出展していた永井さんに制作を依頼していた。

 20種類以上の作品を書き上げながら方向性を決めていったという永井さん。「文字がデザイン化されるのは、小田原に新しい風を持ち込むことができて面白いと思った。重圧も感じたが、のびのびと作品作りができた」と話している。

 市は今後、シンボルマークをロゴ化し、ホールのパンフレットや封筒などで使用していくという。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

メダカの里親募集

メダカの里親募集 文化

27日 締め切り

5月21日号

小学生が茶摘み体験

小学生が茶摘み体験 教育

湯河原町の3校140人

5月21日号

8年ぶり県制覇で関東へ

旭丘高相撲部

8年ぶり県制覇で関東へ スポーツ

個人戦は3階級で優勝

5月21日号

時計の下に集合

時計の下に集合 経済

松風LCが35周年で寄贈

5月21日号

みんなでドンドコ祭り

みんなでドンドコ祭り 社会

5月29日 ブレンドパークで

5月21日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 文化

レアリア内特設ページで

5月21日号

あっとほーむデスク

  • 5月21日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook