オービックビル 来年3月に営業休止 14階建てマンションを計画

経済

掲載号:2020年11月14日号

  • LINE
  • hatena
建て替えが計画される栄町共同ビル
建て替えが計画される栄町共同ビル

 「オービックビル」の愛称で親しまれている小田原市栄町の栄町共同ビルが、マンションの建て替え計画のため、来年3月で営業を休止することが分かった。解体、新築工事の着工時期は未定。

 オービックビルは1980年8月に完成した地上5階建て。1階から3階までは洋品店や飲食店、写真館などの商業テナントやパソコン教室、オフィス等として利用されている。また近年では、落語家を招いての寄席や、屋上で沖縄民謡のイベントを行うなど、中心市街地の活性化に取り組んできた。

 一方で、老朽化に伴い2013年、耐震診断で補強が必要という結果に。建て替えを視野に入れた検討が行われてきた。また、20年ほど前からテナントの誘致が難しくなっていたことから、今年9月の栄町共同ビル(有)(高橋利行代表取締役)のオーナー会議でマンションへの建て替えを決定した。

 今後は、14階建て、高さ43・73mのマンションを計画。設計は長谷工コーポレーション(東京都港区)で、開発事業計画の概要によると1階に店舗3戸、2階から14階に住居65戸を予定している。すでにテナントへの説明と近隣住民に案内の文書が配布されている。
 

12/12 イヨダ人形大供養祭

予約不要。当日にイヨダ友の会入会で供養料0円。

https://www.iyoda-funeral.com/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

賑わい創出の拠点へ

賑わい創出の拠点へ 経済

ミナカ小田原がオープン

12月5日号

駅に花咲く 大作アート

地元企業×高校生

駅に花咲く 大作アート 文化

「デザイナーの卵」応援の壁

12月5日号

小田原勢が県の頂点に

小学生ソフトボール

小田原勢が県の頂点に スポーツ

県西の少年少女が奮闘

11月28日号

女性活躍企業を認定へ

小田原市

女性活躍企業を認定へ 社会

制度創設に諮問機関が答申

11月28日号

修学旅行代替行事始まる

小田原市小学校

修学旅行代替行事始まる 教育

第3波による再検討も

11月21日号

「フェアプレー」で初勝利

サッカーチームボアソルチ

「フェアプレー」で初勝利 スポーツ

特別支援級の生徒が所属

11月21日号

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク