満福寺 火渡り修行中止 28日(木)は護摩祈祷のみ

文化

掲載号:2021年1月16日号

  • LINE
  • hatena

 毎年1月28日に小田原市中里の満福寺で行われてきた火渡り修行が今年、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止となる。

 「火伏せまつり」とも呼ばれ、関東一円から修験者たちが集り、火災除けのほか、火で煩悩を焼き尽くすなどの意味を込めて続けられている行事。例年、本堂での護摩修行のあと、高さ数mに組まれた薪に点火し、同寺の藤原慈舟住職らが火の上を歩くほか、多くの地域住民らが無病息災を願い、火渡り体験をしていた。

 満福寺によると、当日は本堂内での護摩祈祷のみ午前11時、正午、午後1時の3回に分けて行う。祈祷の様子を屋外から見ることは可能という。問い合わせは同寺【電話】0465・42・1235へ。
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

まちかどにおひなさま

まちかどにおひなさま 文化

ピアノカフェ伊勢治に展示

2月27日号

ヴェネチアン・グラスが映す栄光ーペストを乗り越えた先にー

【Web限定記事】企画展

ヴェネチアン・グラスが映す栄光ーペストを乗り越えた先にー 文化

箱根ガラスの森美術館で4月18日まで

2月27日号

一般会計は87億円

湯河原町新年度予算案

一般会計は87億円 政治

前年度比で12億円減

2月27日号

バットマンを日本初 舞台化

バットマンを日本初 舞台化 文化

NINJA館で番組収録

2月27日号

子育てとSDGsを学ぶ

真鶴町道草書店

子育てとSDGsを学ぶ 社会

地域の母親らと企画

2月27日号

アロマを体験

アロマを体験 文化

たかすけ自動車で

2月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク