かなごてファーム 再エネ電気を自家消費 オフサイト方式で全国初

経済

掲載号:2021年3月27日号

  • LINE
  • hatena
小山田氏とソーラーシェアリング設備。太陽光発電パネルの下では農作物が栽培される
小山田氏とソーラーシェアリング設備。太陽光発電パネルの下では農作物が栽培される

 再生可能エネルギー推進と耕作放棄地解消に取り組む「合同会社小田原かなごてファーム」が2月28日、小田原市曽比にソーラーシェアリング施設を完成させた(発電容量78キロワット)。

 ソーラーシェアリングは、太陽光発電パネルの下で作物を栽培する「発電」と「農」を両立する取り組み。同社では休耕地を借り受け2016年から導入を進め、これが3カ所目となる。

 新たな取り組みとして、曽比の設備で発電された電気はFIT(固定価格買取)制度を使わず、同社が営業する「農家カフェSIESTA」(小田原市成田)で自家消費し、余剰分は松田町内の公共施設で利用される。発電施設と消費場所が離れた「オフサイト」方式で既存の送電線を活用する今回の事業モデルは、全国で初だという。

 同社代表社員・小山田大和さん(41)は、曽比が二宮尊徳の生誕地に近いことに触れながら、「新しいエネルギーと農業のかたちのシンボルとなれば。地域課題の解消につながっていけばうれしい」と思いを語った。

完成した曽比のソーラーシェアリング設備=かなごてファーム提供
完成した曽比のソーラーシェアリング設備=かなごてファーム提供

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』

遺跡探訪シリーズ16刊行 小田原市

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』 文化

5月8日号

公民連携で電力地域自給

公民連携で電力地域自給 社会

関連企業らが現地視察

5月8日号

足柄ハリケーン県優勝

足柄ハリケーン県優勝 スポーツ

18年ぶり 悲願果たす

5月8日号

「こども風景」

「こども風景」 文化

山田花菜さん個展

5月8日号

中学校ソフトテニス大会

西湘地区

中学校ソフトテニス大会 スポーツ

泉中・千代中が優勝

5月8日号

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara 文化

5月8日号

あっとほーむデスク

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter