守って、子どもの足 マルクが親子計測会

教育

掲載号:2021年5月8日号

  • LINE
  • hatena
フットプリンターで計測する高井代表
フットプリンターで計測する高井代表

 学生服を取り扱うマルク(小田原市本町)が子どもの足を守る活動に取り組んでいる。その一環として4月24日、25日にダイナシティウエスト店で「親子で足がた計測会」を実施した。

 同社の高井哲也代表は子どもの足の健康や靴についての調査や研修会を行っているJES日本教育シューズ協議会の理事としても活動。日本学校保健会と2009年に実施した児童生徒1万人を対象にした、足の計測の結果、40%以上が外反母趾など足のトラブルを経験しており、約70%が大きめの靴を履いている傾向が分かったという。

 そこで高井代表は、骨格調整を行うカイロプラクティックの資格を取得。「より身近に子どもたちの足について考える機会をつくろう」と自店での計測会を企画した。

 計測会では足のサイズやフットプリンターでの足圧測定などのほか、土踏まずの形成具合もチェック。参加した親子は「すぐ成長するので大きめの靴を選んでいた。今後は気を付けたい」と話していた。高井代表は「足の健康や靴についての理解が家庭でも必要。計測会は今後も続けていきたい」と語った。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

メダカの里親募集

メダカの里親募集 文化

27日 締め切り

5月21日号

小学生が茶摘み体験

小学生が茶摘み体験 教育

湯河原町の3校140人

5月21日号

8年ぶり県制覇で関東へ

旭丘高相撲部

8年ぶり県制覇で関東へ スポーツ

個人戦は3階級で優勝

5月21日号

時計の下に集合

時計の下に集合 経済

松風LCが35周年で寄贈

5月21日号

みんなでドンドコ祭り

みんなでドンドコ祭り 社会

5月29日 ブレンドパークで

5月21日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 文化

レアリア内特設ページで

5月21日号

あっとほーむデスク

  • 5月21日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook