1市3町でも豪雨被害 のり面崩落など複数箇所

社会

掲載号:2021年7月10日号

  • LINE
  • hatena
3日に一時通行止めとなった湯河原町内の道路(湯河原町提供)
3日に一時通行止めとなった湯河原町内の道路(湯河原町提供)

 7月上旬の活発な梅雨前線により東海、関東地方に大きな被害をもたらした激しい雨は、県西地域でも爪痕を残した。

 小田原市では2日早朝に大雨警報、強風・波浪注意報が発表。その後、3日になると土砂災害警戒情報などの気象警報が断続的に出された。

 市によると7日現在で人的被害が1件、のり面の崩落は33カ所で発生し、江之浦では家屋全壊を確認。新屋など3地域で床上浸水の被害があったほか、曽我大沢の土砂崩れなどにより17人が自主避難したという。市防災対策課の職員は「1日から4日までで399mmの雨量があった。台風などによる瞬間的なものではなく、時間をかけて長く降り続いたことによる被害が見られる」と話している。

 箱根町では、道路の隆起や町道への土砂流出があった。町内7カ所に避難所を設置し2人が避難した。3日未明に大涌谷源泉地で土砂崩れが発生し、温泉設備が被害を受けた。箱根温泉供給(株)によると6日時点で仙石原と強羅のホテルや旅館53件への同社からの温泉供給が停止しているという。復旧には1週間以上かかる見通しで「1日でも早く復旧に努めます」と話している。

 湯河原町では、がけ崩れが6カ所、道路直下の地盤の崩れ、河川護岸の崩落、出水被害などがあった。また駅前を走る県道75号が増水で一時通行止めになった。町内8カ所に避難所を設置し多い時で26人が避難した。

 真鶴町では、床下浸水1件、町内の山で土砂崩れが1件あった。人的、建物被害はなかった。
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

伊豆山を継続支援

小田原白梅ライオンズ

伊豆山を継続支援 社会

約30万円を現地に送金

9月18日号

風魔忍者を募集中

小田原市観光協会

風魔忍者を募集中 文化

殺陣習得でショー出演

9月18日号

古典芸能で幕開け

小田原三の丸ホール

古典芸能で幕開け 文化

文化・芸術 創造の拠点に

9月18日号

小田原市がスマホ教室

小田原市がスマホ教室 社会

携帯販売事業者4社と協定

9月18日号

防犯、青少年育成などの力に

防犯、青少年育成などの力に 社会

小田原遊技場組合が寄付

9月18日号

もしかして摂食障害?

当事者・支援者・家族向けセミナー

もしかして摂食障害? 社会

10月9日 UMECO

9月18日号

あっとほーむデスク

  • 9月18日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林の魅力 満喫する1日

小田原市いこいの森

森林の魅力 満喫する1日

10月2日(土)に人気イベント「きまつり」

10月2日~10月2日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook