箱根町議選 16人が出馬意向 現職1氏が引退へ

政治

掲載号:2021年8月28日号

  • LINE
  • hatena

 任期満了に伴う箱根町議会議員選挙が9月12日(日)に行われる。同選挙の定数は14議席。現職では1人が引退の意向を示し、1人が態度を明らかにしていない。また、新人4人が出馬に意欲を見せている。

 14議席を巡り争われる今回の箱根町議選。無所属の現職では沖津弘幸氏(8期・73歳)、小川鶴雄氏(5期・80歳)、折橋尚道氏(5期・62歳)、勝俣公好氏(5期・73歳)、勝俣剛一氏(4期・73歳)、遠藤秀則氏(3期・72歳)、稲葉親太郎氏(3期・60歳)、山田成宣氏(3期・49歳)、川口延明氏(2期・74歳)らベテラン、中堅議員が出馬に意欲を見せている。また、共産党の山田和江氏(9期・69歳)、公明党の村野由紀子氏(4期・55歳)も出馬の意向だ。前回初当選を果たした勝俣泰彦氏(無所属・65歳)も再選を狙う。

川端氏が勇退

 一方、議長の石川栄氏(3期・81歳)は当紙の取材に対し「私の考えと支援してくれる方々の思いなどからまだ結論が出ていない。様々な観点から検討している」と態度を明確にしていない。公明党の川端祥介氏(8期・71歳)は「党の方針などもあり身を引くことにした。これまでとは違う形で地域に貢献していきたい」と引退の意向を示している。

新人4人が名乗り

 今回の町議選には、4人の新人の名前が挙がる。元福祉職員の勝俣陽二氏(仙石原・59歳)、会社役員の佐藤章子氏(仙石原・74歳)、共産党から元ホテル調理師の鈴木美貴氏(湯本・57歳)、社会民主党から丸子英人氏(仙石原・46歳)が出馬の意向を示している。

 前回(2017年9月)の町議選の投票率は57・93%。14議席に対し現職13人と新人3人が争い、立候補した当時の現職全員と新人1人が当選した。6月1日現在の有権者数は9719人(男性4668人、女性5051人)。8月25日起稿。
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

豊かな香りと色を堪能

豊かな香りと色を堪能 文化

フラワーガーデンで秋バラ

10月23日号

悔しさ少し、全日本準優勝

安藤雄哉・高橋光ペア

悔しさ少し、全日本準優勝 スポーツ

ジュニアテニス選手権

10月23日号

ケーキショーで銀賞

ケーキショーで銀賞 文化

樫の樹の桐村美咲さん

10月23日号

夢を乗せた風船飛来

夢を乗せた風船飛来 文化

三重県の幼稚園から

10月23日号

ユニークタオル東京で展示

南足柄出身瀧澤さんら

ユニークタオル東京で展示 文化

丸めてちょんまげに

10月23日号

27日から文芸展

27日から文芸展 文化

三の丸ホールで

10月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

自然の色彩偶然性を表現

自然の色彩偶然性を表現

NEW新九郎で「高木彩展」

10月20日~11月1日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook