当事者・支援者・家族向けセミナー もしかして摂食障害? 10月9日 UMECO

社会

掲載号:2021年9月18日号

  • LINE
  • hatena

 過食症や拒食症などの摂食障害がコロナ禍で深刻化している。「この子は摂食障害かもしれない?」と感じた家族はどう対応すればいいのか。

障害のある子の「親なきあと」相談室小田原(松浦克代表)による「摂食障害に関するセミナー」が10月9日(土)、市民交流センターUEMECOで開催される。午後1時30分〜4時30分。

 第1部では日本摂食障害協会理事長の鈴木眞理さんを講師に「摂食障害の最新情報」を、第2部では摂食障害親の会「EATファミリーサポートの会」を運営する小原千郷さんを講師に「家族や支援者ができること、できないこと」をテーマに参加者と交流する。

 松浦代表は「周囲に打ち明けられず孤立する当事者や家族も多い。正しい情報を知るきっかけになれば」と話している。

 参加費は900円。Zoomでも同時開催する。申し込みは「こくちーずプロ」で「親なきあと摂食障害」で検索を。問い合わせは【電話】0465・46・6800(平日10時〜午後4時)

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

メンマで「竹害」改善へ

メンマで「竹害」改善へ 社会

製品化に向けチーム結束

10月16日号

野外でチョークアート

野外でチョークアート 文化

ダイナシティで

10月16日号

俳句に挑戦しよう

俳句に挑戦しよう 文化

11月30日まで作品募集

10月16日号

鉄道と人の絆など紹介

鉄道と人の絆など紹介 文化

24日(日)まで資料展

10月16日号

ハルネでテープアート

ハルネでテープアート 文化

参加者を募集中

10月16日号

塔之沢発電所が土木遺産に

塔之沢発電所が土木遺産に 文化

稼働中では県内最古

10月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook