防犯、青少年育成などの力に 小田原遊技場組合が寄付

社会

掲載号:2021年9月18日号

  • LINE
  • hatena
原田組合長(右から3人目)、守屋市長(中央)、市社協の小野康夫会長(左から3人目)
原田組合長(右から3人目)、守屋市長(中央)、市社協の小野康夫会長(左から3人目)

 小田原遊技場組合(原田昭治郎組合長)は9月9日、小田原市役所を訪れ、小田原市、小田原地方防犯協会、小田原市社会福祉協議会に計約30万円相当の金品を寄付した。同組合からの寄付は37回目(市社協へは24回目)。今回、市にはスタンド付き非接触型体温計など青少年健全育成資機材、小田原地方防犯協会には防犯活動費、市社協には福祉機器購入費として寄付し、同組合からのこれまでの寄付総額は計2265万6500円となった。

 守屋輝彦市長は「昭和の時代から寄付を続けていただき、感謝している」、原田組合長は「コロナ禍で大変な時期が続くが、福祉の大切さを忘れず、これからも社会貢献を続けていきたい」と語った。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

メンマで「竹害」改善へ

メンマで「竹害」改善へ 社会

製品化に向けチーム結束

10月16日号

野外でチョークアート

野外でチョークアート 文化

ダイナシティで

10月16日号

俳句に挑戦しよう

俳句に挑戦しよう 文化

11月30日まで作品募集

10月16日号

鉄道と人の絆など紹介

鉄道と人の絆など紹介 文化

24日(日)まで資料展

10月16日号

ハルネでテープアート

ハルネでテープアート 文化

参加者を募集中

10月16日号

塔之沢発電所が土木遺産に

塔之沢発電所が土木遺産に 文化

稼働中では県内最古

10月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook