日本先端大学(仮称) 開学を2024年に延期 関東学院大学敷地内で

教育

掲載号:2021年9月25日号

  • LINE
  • hatena
関東学院大学小田原キャンパス
関東学院大学小田原キャンパス

 小田原市は9月8日、市議会厚生文教常任委員会で市内荻窪の関東学院大学小田原キャンパスに設置準備中の日本先端大学(仮称)の開学時期を、2024年4月に延期すると報告した。当初は22〜23年の開学を目標にしていたが、新型コロナの感染拡大の影響で大学設置のための調整事項に遅れが生じた。

 同大学は、米国マイクロソフト副社長、株式会社アスキー社長、マサチューセッツ工科大学客員教授などを歴任した西和彦氏ら設置準備委員会が構想している、工学に特化した4年生大学。昨年4月に市、関東学院大学と3者で、IoTメディア、デジタル医療情報工学、材料・表面工学の3学科に1120人の学生を集めると発表した。

 関東学院大学は小田原キャンパスの譲渡を、22年10月に予定している開学申請前に行いたいとしている。なお、同キャンパスは1991年に法学部を開校、2017年に横浜へ学部移転後は、大学院と国際研究研修センターなどとして活用している。

市内学校法人が経営連携

 同委員会は昨年11月、市内飯田岡で富水幼稚園などを運営している学校法人小田原教育メディアと、包括的な学校法人経営連携に向けた覚書を締結。西氏が4月に同法人の理事長に就任した。

 市によると、西氏は「地域の既存の学校法人での開学」を希望していたという。同園の舘野功園長兼副理事長は、「国際社会で活躍する人材を育む大学の構想に大変共感した」と話している。
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

メダカの里親募集

メダカの里親募集 文化

27日 締め切り

5月21日号

小学生が茶摘み体験

小学生が茶摘み体験 教育

湯河原町の3校140人

5月21日号

8年ぶり県制覇で関東へ

旭丘高相撲部

8年ぶり県制覇で関東へ スポーツ

個人戦は3階級で優勝

5月21日号

時計の下に集合

時計の下に集合 経済

松風LCが35周年で寄贈

5月21日号

みんなでドンドコ祭り

みんなでドンドコ祭り 社会

5月29日 ブレンドパークで

5月21日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 文化

レアリア内特設ページで

5月21日号

あっとほーむデスク

  • 5月21日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook