「美味しい食と、交流の場に」 早瀬のひものが新店舗

経済

掲載号:2021年11月6日号

  • LINE
  • hatena
真新しい調理場で魚を焼く早瀬さん(左)
真新しい調理場で魚を焼く早瀬さん(左)

 無添加甘塩干物の老舗「早瀬のひもの」の新店舗「himono stand hayase」(小田原市本町3の12の21)が11月7日(日)にオープンする。

 店内はカフェ風の佇まいで、市内の山林から切り出したという丸太を活用したいすやテーブルが並ぶ。テイクアウトもでき、好きな干物を選べるお弁当や、SNSで好評を博した「さばバーガー」、地酒やコーヒーなども楽しめる。

 また、店内にはイベントスペースもあり、アートギャラリーや交流の場として使用することもできる。早瀬のひものの5代目で、新店舗を立ち上げた早瀬広海さんは「2月に事業計画書を作成し、やっと開店にこぎ着けた。近隣の人と、海やお城などを見に来た人たちの交流が生まれる場所になるとうれしい」と話している。

 問い合わせは本店【電話】0465・22・4035。

アジやサバなど様々な干物を提供
アジやサバなど様々な干物を提供

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

給食から育む郷土愛

給食から育む郷土愛 文化

展示でみる小田原市の学校給食

1月29日号

大量調理 高校生に伝授

崎村調理師専門学校

大量調理 高校生に伝授 教育

吉田島高と授業で連携

1月29日号

城北工高生がロゴデザイン

西湘バイパス

城北工高生がロゴデザイン 社会

全線開通50周年で

1月29日号

平塚は4・83倍

県立中等教育学校入試倍率

平塚は4・83倍 教育

1月29日号

「梅の花を満喫して」

「梅の花を満喫して」 文化

2月5〜27日、梅まつり

1月29日号

イケメンパネルでPR

イケメンパネルでPR 文化

下曽我商工振興会が制作

1月29日号

あっとほーむデスク

  • 1月29日0:00更新

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook