ゴルフ 佐藤心結さんプロ合格 市長表敬「目標は賞金王」

スポーツ

掲載号:2021年11月20日号

  • LINE
  • hatena
クラブを手に構える佐藤さん
クラブを手に構える佐藤さん

 11月5日まで城陽カントリー倶楽部(京都府)で行われたJLPGA最終プロテストに合格した小田原市出身の佐藤心結(みゆ)さん(18・明秀学園日立高校3年)が、15日に市役所を訪れ守屋輝彦市長に合格を報告した。

 佐藤さんは、10月に行われた女子プロトーナメント「スタンレーレディス」でアマチュアながら2位になり、一躍ゴルフファンの注目を集めた。

 最終プロテストには1次、2次を突破した110人ほどが出場し、合格は上位20位タイまでの狭き門。佐藤さんは初日53位タイと出遅れたが「スタンレーの経験が生きた。自信をもって自分のプレーができた」と、4日間通算1アンダーの4位で合格を手にした。

 表敬訪問で守屋市長は、合格を聞いて飛び上がるほどうれしかったと言い「プロは厳しい戦いが続くと思うが、市民が応援しています」と笑顔でエールを送った。佐藤さんは、家族、小学生時代から指導を受ける三觜喜一コーチをはじめとする周囲へのサポートに感謝を示し、「プロになったら賞金王になり、海外メジャーで優勝したい」と力強く語った。

 訪問には、祖父の佐藤義雄さんと母の美樹さん、小田原市ゴルフ協会の大野眞一会長が同席。義雄さんはゴルフが趣味で、心結さんが小1の時に「やってみるか」と聞きクラブ一式をプレゼントした。「子どもながらに真剣だった。ゴルフが好きだと感じた」と当時を振り返った。大野会長も小学生時代から心結さんを知っており「小田原として初の女子プロ誕生だと思う。ぜひ応援していきたい」と喜んだ。

 心結さんは桜井小学校、城北中学校の卒業生。身長161cmで、平均飛距離250ヤードの1Wとスピンの利いたアイアンが武器だという。

左から大野会長、守屋市長、佐藤心結さん、祖父の義雄さん
左から大野会長、守屋市長、佐藤心結さん、祖父の義雄さん

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

なりわい文化を発信

全国産業観光フォーラム

なりわい文化を発信 文化

小田原市で2月17日、18日

1月15日号

ゆかりの地通じ街をPR

大河ドラマ

ゆかりの地通じ街をPR 文化

『鎌倉殿の13人』で市町活性化へ

1月15日号

2,270人が新成人に

1市3町

2,270人が新成人に 社会

小田原、真鶴で前年比増

1月8日号

小学生向けに報告会

小田原市議会

小学生向けに報告会 政治

「地方自治に関心持って」

1月8日号

夢に向かい果敢に前進

夢に向かい果敢に前進 文化

式町水晶さん、佐藤心結さん

1月1日号

北条氏ゆかり虎朱印

北条氏ゆかり虎朱印 文化

民の穏やかな暮らし願い

1月1日号

株式会社大盛センイ

ラスカ小田原4階に1月31日(月)まで出店。ブランド『パンツのソムリエ』

http://www.pants-no-sommelier.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月18日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook