JR国府津駅 『みかんの花〜』で出発進行 発車メロ、5月2日変更

文化

掲載号:2022年4月30日号

  • LINE
  • hatena
記念日登録証とスタンプラリーのチラシを持つ朝倉会長=国府津駅前
記念日登録証とスタンプラリーのチラシを持つ朝倉会長=国府津駅前

 JR国府津駅ホームの発車メロディーが、5月2日(月)から童謡『みかんの花咲く丘』(加藤省吾作詞・海沼實作曲)に変更される。

 この曲は、海沼氏が伊東駅へと向かう列車の車窓からミカン畑の景色を見てメロディーが浮かんだと言われている。国府津商工振興会(朝倉一彰会長)では「国府津付近の車窓に広がるミカン畑を見て着想したと言われている。ゆかりのある曲で地域を盛り上げよう」と発車メロディーにしたいなどの声が上がったという。

 JR東日本横浜支社に相談すると、変更には地域の理解が必要なことが分かった。そこで7年ほど前から「みかんの花咲く丘ファミリーコンサート」を定期開催して地域の人により親しみを持ってもらう環境を作るなど、実現に向けて活動を進めてきた。

 すでに同曲を発車メロディーに採用している伊東駅と宇佐美駅を有する伊東市とも、小田原市役所などと連携してつながりが生まれた。地域住民や駅利用者にアンケートを取ると大多数が変更に好意的で、機運が高まった。そして昨年度JRから変更が了承された。

記念日制定イベントも

 また同会は、変更に合わせて地名の語呂合わせで「5月2日」を「国府津の日」としようと(一社)日本記念日協会に申請、5月1日付で登録が決まった。1日は海沼さんの孫で日本童謡学会理事長の海沼実さんらを招いて関係者で記念セレモニー、2日から31日(火)まで駅周辺の6カ所を回ると抽選で記念グッズや参加賞がもらえるスタンプラリーを実施する。

 朝倉会長は「観光客は楽しく、通勤通学の人は元気になるような明るいメロディー。これを機に多くの方に国府津を訪れてほしい」と話している。(問)朝倉会長【電話】090・5320・4363

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

移住就農者がマーケット

移住就農者がマーケット 社会

上府中公園で新企画

6月25日号

県内女性議員割合23.3%

市町村議会アンケート

県内女性議員割合23.3% 社会

地方議会 全国平均上回る

6月25日号

相談・通告件数が微減

小田原児相管内

相談・通告件数が微減 社会

2021年度 最多は心理的虐待

6月18日号

海水浴場 3年ぶり開設

小田原真鶴

海水浴場 3年ぶり開設 社会

場内で感染防止呼び掛け

6月18日号

夏の登下校「マスク必要なし」

夏の登下校「マスク必要なし」 社会

2m以上距離確保などで

6月11日号

観光客4年ぶり増加

箱根町

観光客4年ぶり増加 経済

2021年 旅行需要が回復

6月11日号

子供達が健やかに成長できる未来

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook