三の丸小 校庭をみんなで芝生化 開校30周年事業に300人

教育

掲載号:2022年6月18日号

  • LINE
  • hatena
裸足で走ったり寝転んだりできるグラウンドを目指し、芝を植えていった
裸足で走ったり寝転んだりできるグラウンドを目指し、芝を植えていった

 小田原市立三の丸小学校で6月11日、児童や保護者、地域住民ら約300人が校庭に芝生の植え付け作業を行った。市内小学校のグラウンド全面芝生化は3校目で、予定通り進めば今夏、同校でも緑に茂ったグラウンドがお目見えとなる。

 今回の取り組みは同校PTAの開校30周年記念事業実行委員会(村上文彦委員長)によるもの。日本サッカー協会JFAグリーンプロジェクトメンバーの指導の下、参加者はグラウンドに描かれた50cm幅の縦横線のポイントに約2万株のポット苗を植えていった。

 参加していた宮崎遼太朗君(2年)は「(芝生化されたら)ここでサッカー大会をやりたい」と笑顔で話した。

マツダ小田原店

マツダの新しいクロスオーバーSUV 9月販売開始/予約受付中

http://www.mazda-odawara.com/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

Tシャツでウクライナ支援

Tシャツでウクライナ支援 社会

市内在住、寺澤さん

7月2日号

尊徳の教え学ぶ

尊徳の教え学ぶ 文化

きょう午後1時半

7月2日号

新理事長に期待の声も

新理事長に期待の声も 社会

日大櫻門会が定例総会

7月2日号

親なきあとを学ぶ

親なきあとを学ぶ 社会

ミニセミナー

7月2日号

松風LCが35周年

松風LCが35周年 社会

記念式典に84人が出席

7月2日号

"Stop illegal dumping on beaches in Manazuru"

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

"Stop illegal dumping on beaches in Manazuru" 社会

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年7月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook