神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

放課後児童クラブ まちの魅力をアートに 壁紙端材を活用し制作

社会

公開:2024年6月15日

  • X
  • LINE
  • hatena
地域の魅力を出し合う児童たち
地域の魅力を出し合う児童たち

 小学生がSDGsに触れる機会の創出を目的に、小田原市の壁紙メーカー「株式会社デコリア」と放課後児童クラブなどを運営する「株式会社明日葉」が、壁紙の端材を活用したアート制作を開始した。

 この企画は昨年度から実施。デコリアが製造する黒板壁紙「Black board」の端材をキャンバスにし、子どもたちが自分の住むまちの魅力を描く。今年度は小田原市や南足柄市など33カ所のクラブで行う計画で、地域への誇りや愛着(シビックプライド)の醸成やコミュニケーションの充実を図るねらいがある。

 6月11日にはデコリアの小島健司代表取締役社長ら3人が酒匂地区放課後児童クラブを訪れてワークショップを実施。子どもたちにSDGsについて説明後、自分たちの住む地域の自慢や未来に残したい自然について意見を出し合った。24個の案を出した児童もおり、「これから絵を描くのが楽しみ」と話した。

 夏休み期間を活用して縦1m×横3mの壁紙に絵を描き、秋ごろ作品を発表する予定。

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

「箱根ソーラン座」が20周年

「箱根ソーラン座」が20周年

記念大会に800人、熊川氏登壇

7月16日

女性活躍企業を募集

小田原市

女性活躍企業を募集

3段階で認定

7月15日

「下中たまねぎ」八王子へ

「下中たまねぎ」八王子へ

ご当地ラーメンとコラボ

7月13日

敬老のお祝い品に

敬老のお祝い品に

自治会や老人会向け防災ボトル

7月13日

小田原の魚を学ぶ

小田原の魚を学ぶ

新玉小3年生が漁港見学

7月13日

クリニック併設 安心の住まい

クリニック併設 安心の住まい

13日・14日 試食付き見学会

7月13日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月13日0:00更新

  • 6月29日0:00更新

  • 6月15日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

  • 1/Fゆらぎ

    元セリエA記者・佐藤貴洋がFリーグ解析

    1/Fゆらぎ

    1/fゆらぎのような「五感に響く心地よさ」をFリーグで

    7月13日

  • 1/Fゆらぎ

    元セリエA記者・佐藤貴洋がFリーグ解析

    1/Fゆらぎ

    1/fゆらぎのような「五感に響く心地よさ」をFリーグで

    7月6日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook