秦野版 掲載号:2011年11月5日号
  • googleplus
  • LINE

バケツリレーで初期消火競う 市消防本部と市防火・危険物安全協会

息の合った連係プレーが重要
息の合った連係プレーが重要

 市消防本部屋外訓練場で10月25日、平成23年度初期消火コンクールが行われた。主催は市消防本部および市防火・危険物安全協会。火災予防の徹底と防火意識の向上、消火技術の向上を目的に行われた。

 競技は、3人1チームで、60秒の間に水消火器でペットボトルの標的を倒し、水槽からバケツで汲んだ水を標的にかけ、標的にかけられた水量を競うもの。

 今年は市内の地域、事業所から28チームが参加。各部門から1チームずつ最優秀賞が選ばれた。同本部は「どのチームも団結力が強く、頼もしい。災害が起きた際この技術を活かしてほしい」と話した。最優秀賞チームは以下の通り。

▽事業所女子部門 心の炎はいつまでも(コバレントマテリアル(株)秦野事業所)

▽地域女子部門 桜町家庭防火クラブ(桜町家庭防火クラブ)

▽事業所男子部門 日車セーフティ(日産車体(株)秦野事業所)

▽地域男子部門 下落合自治会防災会(下落合自治会)
 

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク