神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
秦野版 公開:2012年11月15日 エリアトップへ

凧(たこ)っ平(ぺ)で干支凧の仕上げ しっぽだけチラリ

公開:2012年11月15日

  • X
  • LINE
  • hatena
名入れをする浅見さん。達磨は一枚一枚表情が異なる
名入れをする浅見さん。達磨は一枚一枚表情が異なる

 市内渋沢にある「招福凧の凧っ平((株)クラフトおじさん企画)」の工房で、来年の干支凧の仕上げ作業が進んでいる。

 しかし、筆を走らせる浅見宝さん(33)の手元に大きく描かれているのは来年の干支「巳(へび)」ではなく達磨。

 浅見さんが研究している「干支学」によると「来年は自分(我)を出してはいけない年」だとか。そこで、ヘビは達磨の後ろに姿を隠してしっぽだけを見せているデザインにしたとのこと。

 もともと達磨も縁起の良い絵柄だが、この干支凧にはもうひと工夫。眉毛には鶴、頬のヒゲには亀の隠し絵も描きこまれている。

 「丸い達磨は家庭円満。ヘビは財運の象徴で、尾でかき集めるという意味も込めています」と浅見さん。

 同社の干支凧は、秦野駅前の名産センターで購入できる。名入れの希望はファックス0463・88・3939またはEメールtako@japan.email.ne.jpで受付け。12月5日(水)から11日(火)は、横浜高島屋6階で実演販売も行う。
 

白く見えるのがヘビのしっぽ。眉に鶴、頬のヒゲには亀の隠し絵も
白く見えるのがヘビのしっぽ。眉に鶴、頬のヒゲには亀の隠し絵も

秦野版のローカルニュース最新6

外貨募金をユニセフへ

秦野名水RC

外貨募金をユニセフへ

市民から不要コイン募る

7月19日

森の中の音楽会

限定40人観覧受付中

森の中の音楽会

8月4日 奥津国道美術館

7月19日

ブルーベリーを寄贈

ブルーベリーを寄贈

秦野で摘み取り始まる

7月19日

北津軽を描き作品集に

北津軽を描き作品集に

市内在住・山本さん

7月19日

夏休みにボルダー体験

夏休みにボルダー体験

小学生向け参加者募集中

7月19日

しろひげ塾生展

しろひげ塾生展

30日から市民ギャラリー

7月19日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook