秦野版 掲載号:2012年12月27日号
  • googleplus
  • LINE

2012年 秦野を振り返る 日馬富士関の土俵入りも

土俵入りをする日馬富士関(右)
土俵入りをする日馬富士関(右)

 2012年も残すところあと数日。テレビ番組の「出没!アド街ック天国」で秦野市の特集が組まれるなど様々な出来事があった今年1年を、年内最終号で振り返る。

【1月】秦野警察署が、NPO法人救助犬訓練士協会と初の合同訓練。鳥海久元さん(名古木)が、南米大陸最高峰・アコンカグアの単独登山に成功。

【2月】戸川原の双体道祖神を市指定重要文化財に指定。本町小学校の六本木文子さんが、市内の小学校教諭初の文部科学大臣優秀教員表彰を受章。飯野正永さん(若松町)が、世界らん展日本大賞フラワーデザイン審査部門で最優秀賞を受賞。

【3月】小田急線のロマンスカーあさぎりが秦野駅に新たに停車。

【4月】丹沢・大山エリアの山々を巡る、やまなみ登頂スタンプラリーが始まる。不妊症・不育症治療に県内初の助成支援制度を導入。

【5月】鈴木達朗さん(南矢名)がU―16サッカー日本代表に選出される。 

【6月】はだのドーナツの販売を開始。テレビ東京系の番組、出没!アド街ック天国で秦野市を紹介。大日堂の五官王像を修復。

【7月】市議会で議員定数2減を可決、2015年の選挙から適用。熱中症予防として、公共施設と協力店舗を一時休憩場所(クールシェルター)として開放。

【8月】佐々木茂良さん(堀西)が富士山登頂1000回を達成。

【9月】給食等の放射性物質濃度の測定が始まる、結果は市のホームページ等で公表。統一ブランド・みっけもん秦野がスタート、7点が認証される。第65回秦野たばこ祭開催。

【10月】小児医療費の通院助成を小4まで拡大。第70代横綱の日馬富士関が出雲大社相模分祠で奉納土俵入り。県立秦野戸川公園で野外音楽フェスティバル丹沢謌山(かざん)を初開催。戸川出身のプロゴルファー久保谷健一さんが日本オープンで初優勝。秦野緑郵便局が市保健福祉センター内に開局。関野義一氏(渋沢)が秦野商工会議所の会頭に就任。

【11月】上田悦子さん(南矢名、芸名・竹本駒之助)が女流義太夫として神奈川文化賞を受賞。秦野市議会が初の議会報告会を開催。地域の文化発信拠点となるタウンニュースホールが完成。大根川ポンプ場が竣工。守泉喜興氏さん(桜町)がマスターズ陸上のアジア大会で、100m13秒86の大会新記録を樹立。

【12月】秦野あきんど育成会が、お見合いイベント・秦野本気婚(マジコン)を初開催。衆院選神奈川17区で、牧島かれん氏(自民)が当選。
 

秦野版のトップニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク