秦野版 掲載号:2013年10月26日号
  • googleplus
  • LINE

第59回東海大学建学祭実行委員長を務める 深山(ふかやま)祥一郎(しょういちろう)さん 南矢名在住 22歳

リーダーとして開花

 ○…学園祭としては全国でも屈指の規模を誇る東海大学建学祭。今年度の実行委員長を務め、11月1日〜3日の3日間のために、8月から準備を重ねてきた。

 ○…東京都江東区出身。マンションの12階が実家だった。下の階には祖父母が住み、仕事で忙しい母の替わりに祖母が食事の支度をしてくれた。2つ上の兄はいつも優しかった。家族は仲が良く、テニスやバドミントン、麻雀などにはまると、旅行先でもそれで遊んだ。「ナポレオン」という複雑なトランプゲームがブームになったことも。その一方で、高校まで、学校では内向的な生徒だったという。

 ○…リーダーとしての気質が開花したのは大学に入ってから。1年生の頃、魅力的な先輩たちに憧れ加入した建学祭実行委員会で、たまたま会議をまとめる役割をもらった時に、その仕事の楽しさに気づいた。上級生として委員会を運営する立場になると、改善点を見出す姿勢が認められ、委員長に。これまで販売していたパンフレットを無料化するため、製作業者に依頼するのをやめた。自分たちでも良いものを作ろうと、パソコンのイラストレーションソフトの操作を学ぶため講習会へ足を運んだ。「自由に考え、仲間と大きなことを形にできる楽しさを知った」と、いきいきとした瞳で語る。

 ○…平日はいつも午後9時すぎまで委員会の仕事がある。委員会の仲間と外食する日以外は、帰宅後に、疲れていても自炊をする。「料理を作るのは好き」だという。長期休暇には、法学科の友人と電車で旅行に行ったりもする。

 ○…来年からは内定先の不動産会社に就職する予定。将来は仕事に打ち込む「かっこいい大人」になりたいそうだ。今年の建学祭の目標は、来場者10万人。例年の7万人と比べ高い目標を掲げた。「そうは言っても、安全にみんなに楽しんでもらえることが一番」という言葉に、参加者全体への思いやりが溢れていた。
 

秦野版の人物風土記最新6件

高橋 昌和さん

秦野市長に就任した

高橋 昌和さん

2月16日号

山口 晴美さん

創立50周年を迎えた「秦野市青少年指導員連絡協議会」の会長を務める

山口 晴美さん

2月9日号

安藤 幸一さん

柳町商店会の会長を務める

安藤 幸一さん

2月2日号

伊藤 隆弘さん

ASIAGAPを取得した「秦野いとう農園」のオーナーを務める

伊藤 隆弘さん

1月26日号

栗原 正行さん

南地区を中心に様々なまちづくり活動に取り組み続ける

栗原 正行さん

1月19日号

郭 根男(かく くんなむ)さん

日本と韓国の架け橋として通訳などで活躍する

郭 根男(かく くんなむ)さん

1月12日号

東光苑

あったか土鍋フェア2月28日まで・春の美酒佳肴3月1日から4月30日

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

明治後期の商い紹介

明治後期の商い紹介

『秦野名鑑』基に写真や看板など展示

2月6日~3月25日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク