秦野版 掲載号:2013年11月16日号
  • googleplus
  • LINE

こもれびの里公園が完成 北村さんの土地寄付受け

除幕式が行われた記念碑と地権者の北村さん(右から2番目)
除幕式が行われた記念碑と地権者の北村さん(右から2番目)

 地権者から土地の寄付を受けて造成された「秦野市立こもれびの里公園」(堀山下763)が11月7日にオープンした。

 土地を寄付したのは堀山下在住の北村節子さん。623平方メートルの土地を「地域の憩いの場所となるよう、公園にしてほしい」と秦野市に寄付したという。市はこれを受けて、今年7月から公園の整備を行ってきた。公園内には四阿(20平方メートル)のほか、幼児用遊具や水飲み場が設けられている。また、市立公園としては初めての導入となる健康遊具も備えている。整備事業費は約2370万円。

 7日には公園のオープンに先駆け、記念碑の除幕式が行われた。式典には北村さんのほか、高橋生志雄副市長や村上茂秦野市議会議長ら約20人が出席。記念碑には寄付に対する想いや、北村さんが教えを受けたという俳人の宮永照代さんの俳句が刻まれた。除幕式後は公園の最終検査が行われ、同日の竣工となった。

 北村さんの自宅から見える庭の木漏れ日から名付けられたという同公園。市公園課では「幼児から高齢者まで、幅広い年齢層に利用していただければ」と話している。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

あったか土鍋フェア2月28日まで・春の美酒佳肴3月1日から4月30日

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

明治後期の商い紹介

明治後期の商い紹介

『秦野名鑑』基に写真や看板など展示

2月6日~3月25日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク