秦野版 掲載号:2014年12月25日号
  • LINE
  • hatena

東小で授業 生の落語を初体験 春風亭一左さんが講師

教育

一左さん(左)の前で、そばを食べる身振りに挑戦する児童
一左さん(左)の前で、そばを食べる身振りに挑戦する児童
 秦野市立東小学校で12月18日、秦野市弥生町出身の落語家春風亭一左さん(35)を招き4年生対象の「落語を聴く会」が開かれた。

 ほとんどの児童が生で落語を聞くのは初体験で、視聴覚室に設けた高座に一左さんが登場すると児童たちは興味津々。

 一左さんは最初に、落語の成り立ちや登場人物の特徴、小話などについて説明し、軽妙な語り口で次々と児童たちの笑いを誘った。

 続いて、扇子を箸のように持ちそばをすすったり、手ぬぐいを焼き芋にみたてて食べたりする身振りを実演。希望した児童を高座にあげて、「目線が大事だよ」「それじゃあ、そばがこぼれちゃうよ」などとアドバイス。友だちがみせる熱演に教室は笑いに包まれた。

 最後に小学生にも分かりやすいという古典落語「牛ほめ」を披露し、児童から大きな拍手が送られた。

 児童たちは「そばを食べる真似はかんたんだと思っていたけれど、音を出すのが難しかった。面白かった」と目を輝かせていた。

 一左さんは、「地元の子どもたちの前で落語ができたのは嬉しい。一人でも興味をもってくれたらいいですね」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6件

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

〜治癒を目指し専門医の治療を〜

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

12月14日号

福を集めるミニ熊手が完成

逆走車に事故懸念の声

東海大駅前でツリー点灯

秦野ドリームスが優勝

コミタク乗車で特典

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク