秦野版 掲載号:2015年2月21日号 エリアトップへ

はだの工場見学【1】 「この工場が止まったら日本の車は動かない」 株式会社 秦野精密

掲載号:2015年2月21日号

  • LINE
  • hatena

 「あの工場、何を作っているの?」という疑問を追及する新コーナー「はだの工場見学」。秦野にたくさんある工場の中は、驚きがいっぱい。第1回目は平沢と戸川に工場を持つ(株)秦野精密を覗いてみよう。

 (株)秦野精密は、自動車のブレーキやエンジンなどの金属部品を生産している企業。部品を精密に打ち出す加工技術に関して、国内外から高い評価を得ている。社内の高性能な加工機では、誤差が0・02㎜以内。これは、髪の毛の太さの3分の1以下だ。

 国内で売れ筋の車のほとんどに、この会社で作られた部品が使われている。タウン号(当社社用車)の座席リクライニング部分にも、同社の部品が使われていると聞き、親近感を覚えた。代表取締役の渕脇忠夫氏(72)は「自分たちの工場が止まったら、日本中の車が動かなくなる、という思いで私たちは毎日働いています」と話す。

 戸川工場には、金属を熱することなく、400〜650トンの力で打ち抜くプレス機が並ぶ。出来上がった部品はどれも表面がつるつると滑らか。1つの部品を打ち抜く速さはたったの5〜6秒。テレビCMでよく見るハイブリット車の部品が、ものスゴイ速さで生産されていくのを目の当たりにし、鳥肌が立った。
 

複雑で繊細な部品も一瞬で打ち抜く
複雑で繊細な部品も一瞬で打ち抜く
圧力だけでプレスできる機械
圧力だけでプレスできる機械

秦野版のコラム最新6

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

本多勝昭(ほんだまさあき)の その7

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

11月26日号

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

本多勝昭(ほんだまさあき)の その6

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

11月19日号

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

本多勝昭(ほんだまさあき)の その5

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

10月22日号

第6回「ビバ渋沢栄一!」

NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公 渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

第6回「ビバ渋沢栄一!」

エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

10月22日号

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

本多勝昭(ほんだまさあき)の その4

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

10月15日号

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

本多勝昭(ほんだまさあき)の その3

親(おや)と子(こ)の論語(ろんご)

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

プロに学ぶフォトセミナー

【Web限定記事】

プロに学ぶフォトセミナー

観光協会が参加者募集

12月10日~12月10日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook